現在位置:
  1. トップページ >
  2. 健康・福祉・子ども >
  3. 食の安全 >
  4. 食の安全・安心ひろば >
  5. 自主管理の促進 >
  6.  コンプライアンス研修
担当所属:
  1.  県庁の組織一覧  >
  2.  農林水産部  >
  3. 農産物安全・流通課  >
  4.  食の安全・安心班 
  • facebook
  • facebook share
  • twitter
  • google plus
  • line

コンプライアンス研修

平成29年度 食品関連事業者コンプライアンス研修会

 県では、10月を「三重県食の安全・安心確保推進月間」と定め、食の安全・安心確保の取組を重点的に推進しています。
 このたび、食品関連事業者を対象として、コンプライアンス(法令等遵守)意識の向上及び法令に関する習熟を目的とした研修会を下記のとおり開催します。食品関連事業者の皆様にはぜひ当研修会にご参加いただき、コンプライアンスや関係法令に関する最新の情報をご確認いただきますようお願いします。

日時・場所

 平成29年10月23日に開催を予定し、台風21号により中止した「食品関連事業者コンプライアンス研修会」を下記日程で開催することとしましたので、お知らせいたします。
 

平成29年12月19日(火) 13時30分~16時00分(受付 13時00分~)

三重県津庁舎 6階 大会議室(三重県津市桜橋3丁目446-34)
(中止した10月23日の会場(三重県庁)とは異なりますのでご注意ください。)  

内容

講演    「新たな加工食品の原料原産地表示制度」
       ~食品表示基準の一部改正について~
         (90分程度、質疑30分程度)
      講師:消費者庁食品表示企画課  渡邉 悦夫

対象者

食品関連事業者
(食品製造業者、食品流通業者、飲食業者、ホテル・旅館業者、農産物等生産者等)

申込方法・期限

 FAXまたはメールにて「会社又は団体等名、参加者氏名、連絡先(電話番号)、業種、参加会場、質問事項」をご記入の上、平成29年12月8日(金)までにお申し込みください。

申込先

三重県農林水産部 農産物安全・流通課 食の安全・安心班

FAX:059-223-1120 E-mail:shokua@pref.mie.jp

その他 詳細は、研修会開催案内をご覧下さい

 

平成28年度 食品関連事業者コンプライアンス研修会

 三重県農林水産部、健康福祉部及び環境生活部は、食の安全・安心確保のため、食品および農林水産物の監視指導を実施しています。特に、この取組を集中的に進めるため、10月を「三重県食の安全・安心確保推進月間」と定め、この取組の一環として、食品関連事業者(米穀関連事業者、精肉業者、旅館・ホテル等の飲食事業者等)を対象に、コンプライアンス意識の向上や関係法令に関する習熟を目的とした研修会を県内2会場で開催しました。

日時・場所

・四日市会場  平成28年10月25日(火) 13時30分~16時00分
        三重県四日市庁舎 大会議室(四日市市新正4-21-5)
・伊勢会場   平成28年10月26日(水) 13時30分~16時00分
        三重県伊勢庁舎 401会議室(伊勢市勢田町628番地2)   

内容

基調講演
  「食品関連法入門」
       講師:伊藤 正朗 弁護士(南新町法律事務所)

関連法令の説明
 「食品表示法、健康増進法(栄養表示)、景品表示法、米トレーサビリティ法について」

対象者

食品関連事業者
(食品製造業者、食品流通業者、飲食店、ホテル・旅館業者、農産物等生産者等)

申込方法・期限

 FAXまたはメールにて「会社又は団体等名、参加者氏名、連絡先(電話番号)、業種、参加会場、質問事項」をご記入の上、平成28年10月18日(火)までにお申し込みください。

申込先

三重県農林水産部 農産物安全課 食の安全・安心班
FAX:059-223-1120 E-mail:shokua@pref.mie.jp

その他 詳細は、研修会開催案内・申込書をご覧下さい
 

平成27年度 三重県食の安全・安心確保推進月間

 三重県農林水産部、健康福祉部及び環境生活部は、食の安全・安心確保のため、食品および農林水産物の監視指導を実施しています。特に、この取組を集中的に進めるため、平成26年度に引き続き、10月を「三重県食の安全・安心確保推進月間」と定め、この取組の一環として、食品関連事業者(米穀関連事業者、精肉業者、旅館・ホテル等の飲食事業者等)を対象に、コンプライアンス意識の向上、食品の不適正表示の防止を目的としたコンプライアンス研修会を県内2会場で開催しました。

日時・場所

・伊勢会場   平成27年10月15日(木) 13時30分~

          三重県伊勢庁舎 401会議室(伊勢市勢田町628番地2)

・四日市会場  平成27年10月16日(金) 13時30分~ 

          三重県四日市庁舎 大会議室(四日市市新正4-21-5)   

内容

基調講演「食品関連事業者に求められるコンプライアンス意識の向上」

       ~改正景品表示法に係る指針等について~

       消費者庁表示対策課 担当者

 

関連法令の説明
 「景品表示法、食品表示法、牛トレーサビリティ法、米トレーサビリティ法及び食糧法
 について」

対象者

食品関連事業者
(食品製造業者、食品加工業者、飲食店、ホテル・旅館業者、農産物等生産者等)

 

平成26年度 三重県食の安全・安心確保推進月間

 三重県農林水産部、健康福祉部及び環境生活部は、「平成26年度三重県食の安全・安心確保推進月間(10月)」の取組の一環として、食品関連事業者(米穀関連事業者、精肉業者、旅館・ホテル等の飲食事業者等)を対象に、コンプライアンス意識の向上、食品の不適正表示の防止を目的としたコンプライアンス研修会を県内3会場で開催しました。

 # # #

日時

場所

 

第一回 平成26年10月24日(金)14:00~

      三重県熊野庁舎101会議室(熊野市井戸町371)

第二回 平成26年10月29日(水)14:00~

     三重県四日市庁舎24会議室(四日市市新正4-21-5)

第三回 平成26年10月31日(金)14:00~

     三重県勤労者福祉会館講堂(津市栄町1丁目891)    

内容

1 基調講演(1時間程度)

 「事業発展のために伝えたいこと」~不適正表示から学ぶ健全経営へのみちしるべ~

 百五経済研究所 経営コンサルティング部長 大地 勉

・相次ぐ食品偽装問題、企業の社会的責任としてのコンプライアンス、近江商人の経営哲学にみる「社会的責任への取組等についてご講演いただきました。  

   

2 事例研究から学ぶ法令(40分程度)

 「米トレーサビリティ法、食糧法、景品表示法、JAS法を学ぼう」

・各法令を担当する県職員が事例を交え説明を行いました。

 

対象者 精肉業者、米卸事業者、米加工業者、旅館・ホテル関係者等

※三重県食の安全・安心確保推進月間
 三重県農林水産部、健康福祉部及び環境生活部の関係3部が連携し、食品の安全・安心確保のため、平成26年10月を「三重県食の安全・安心確保推進月間」として定めました。
 

平成25年度

 三重県内の事業者による米穀の産地偽装を受け、県内の米卸業者、米加工業者等を対象に法令遵守及び関係法令についての研修会を開催しました。参加者の皆さんには、法令遵守や関係法令に習熟することの重要性を改めて確認していただきました。概要は以下のとおりです。

法令遵守について

関連法令について

 

日時

平成25年11月25日(月)14時から16時30分

場所

勤労者福祉会館講堂(津市)

参加者

米穀取扱事業者130人

内容

1.米穀の不適正取引事案の概要と県の取組について(三重県農林水産部農産物安全課長)

 

2.講演「法令遵守について」 楠井法律事務所 楠井嘉行弁護士

・ひとつの偽装が関係する食品業界全体の信頼性を失うことになり、業界に大きなダメージとなる。

・組織的な危機管理システムの構築やコンプライアンスのしくみづくりが重要である。

 

3.米穀関連法令について

(1)米トレーサビリティ法について(三重県農林水産部農産物安全課)

(2)食糧法について(三重県農林水産部農産園芸課、農林水産省東海農政局津地域センター)

(3)JAS法について(三重県健康福祉部食品安全課)

本ページに関する問い合わせ先

三重県 農林水産部 農産物安全・流通課 食の安全・安心班 〒514-8570 
津市広明町13番地(本庁6階)
電話番号:059-224-3154 
ファクス番号:059-223-1120 
メールアドレス:shokua@pref.mie.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

ページID:000040584