現在位置:
  1. トップページ >
  2. 健康・福祉・子ども >
  3. 食の安全 >
  4. 監視指導 >
  5. 監視指導結果 >
  6. 農畜水産物監視指導結果 >
  7.  米穀の特別監視指導について
担当所属:
  1.  県庁の組織一覧  >
  2.  農林水産部  >
  3. 農産物安全・流通課  >
  4.  食の安全・安心班 
  • facebook
  • facebook share
  • twitter
  • google plus
  • line

米穀の特別監視指導について

 三重県内の事業者による米穀の産地偽装を受け、県では特別監視指導を実施しました。今後も再発防止と食の安全・安心の確保に努めます。 

概要

米穀取扱事業者28社に対し、平成25年10月から平成26年5月まで立入検査を行いました。
 (参考)県政だより平成25年12月号「お米の産地を判別する特別検査を実施しています」PDF

検査内容

(1)対象事業者への伝票調査
(2)外国産米や加工用米を取り扱う事業者に対しては、主な仕入先や納入先の伝票調査
(3)米の品種判別(DNA検査)
(4)日本産米、外国産米の判別(微量元素測定)

外国産米とは 外国から輸入された米で、国の検疫で安全性が確認されています。アメリカ、タイ、オーストラリア、中国などから輸入されています。
加工用米とは 一般に主食用として流通するお米ではなく、米菓類、みそ、しょうゆ、お酒などの原料に利用される米です。

検査結果

 特別監視指導の結果、指導対象28事業者すべてが適正に米の購入・保管・販売を行っていることを確認しました。

 

本ページに関する問い合わせ先

三重県 農林水産部 農産物安全・流通課 食の安全・安心班 〒514-8570 
津市広明町13番地(本庁6階)
電話番号:059-224-3154 
ファクス番号:059-223-1120 
メールアドレス:shokua@pref.mie.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

ページID:000040902