現在位置:
  1. トップページ >
  2. 健康・福祉・子ども >
  3. 食の安全 >
  4. 監視指導 >
  5. 監視指導結果 >
  6. H26食品監視指導結果 >
  7.  平成26年度食品関係営業施設の監視指導結果
担当所属:
  1.  県庁の組織一覧  >
  2.  農林水産部  >
  3. 農産物安全・流通課  >
  4.  食の安全・安心班 
  • facebook
  • facebook share
  • twitter
  • google plus
  • line

平成26年度食品関係営業施設の監視指導結果

 腸管出血性大腸菌、カンピロバクター及びノロウイルスによる食中毒対策や観光地における食中毒発生の予防対策を重点事項と定め監視を行うとともに、業種ごとの食中毒の発生リスク、取り扱う食品の流通の広域性、製造量などから危害発生のリスクを評価して3ランクに分類し、立入検査を実施しています。
 また、食品による危害発生のリスクが高くなる夏期と多くの食品が短期的に流通する年末に一斉監視し、食品製造業の施設への食品衛生法、JAS法等を含めた総合的な表示の監視指導を実施しています。

 食品関係営業施設への監視指導

  平成26年度の監視指導状況は、次のとおりです。
 ※それぞれのランクに該当する業種の説明はこちら → ランク基準 

ランク

(監視の目安)

A

(2回/1年)

B

(1回/1年)

C

(1回/5年)

合計

許可
施設

施設数

 613

1,061

29,150

30,824

監視数

 1,507

  1,491

8,544

11,542

許可を
要しない施設

施設数

143

372

6,233

6,748

監視数

 404

783

1,645

2,832

合計

施設数

 756

1,433

35,383

37,572

監視数

1,911

2,274

10,189

14,374

 

 

 

 

 

 

 

 

 

〈許可施設〉 飲食店営業などを行おうとする場合は、許可が必要となります。

→→→総合衛生管理製造過程承認施設及び特定施設の監視指導結果はこちらです。 

一斉監視

 夏期一斉監視

夏期に実施した一斉監視状況は、次のとおりでした。

食品営業施設への立入検査

許可を要する施設

延べ5,878件

許可を要しない施設

延べ1,249件

食品収去検査

国産品

483検体

輸入品

12検体

 冬期一斉監視

冬期に実施した一斉監視状況は、次のとおりでした。

食品営業施設への立入検査

許可を要する施設

延べ1,280件

許可を要しない施設

延べ29件

食品収去検査

国産品

141検体

輸入品

11検体

事務担当 健康福祉部
  食品安全課
  食品衛生班
  TEL:059-224-2343
  e-mail:shokusei@pref.mie.jp

 

本ページに関する問い合わせ先

三重県 農林水産部 農産物安全・流通課 食の安全・安心班 〒514-8570 
津市広明町13番地(本庁6階)
電話番号:059-224-3154 
ファクス番号:059-223-1120 
メールアドレス:shokua@pref.mie.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

ページID:000040548