現在位置:
  1. トップページ >
  2. 健康・福祉・子ども >
  3. 食の安全 >
  4. 監視指導 >
  5. 監視指導結果 >
  6. H26食品監視指導結果 >
  7.  平成26年度総合衛生管理製造承認施設及び特定施設の監視指導結果
担当所属:
  1.  県庁の組織一覧  >
  2.  農林水産部  >
  3. 農産物安全・流通課  >
  4.  食の安全・安心班 
  • facebook
  • facebook share
  • twitter
  • google plus
  • line

平成26年度総合衛生管理製造過程承認施設及び特定施設の監視指導結果

1 総合衛生管理製造過程承認施設の監視指導結果

食品衛生法で製造又は加工の方法の基準が定められた食品の一部について、厚生労働大臣が総合衛生管理製造過程の承認を行っています。本県における平成26年4月1日現在の承認状況は、7施設、16品目です。
 平成26年度は、これらの承認施設に対し、16件の監視指導(監視率229%)を行いました。

HACCP

承認施設数

(平成26年4月1日現在)

HACCP

承認品目数

(平成26年4月1日現在)

監視

指導

件数

違反

食品

発見数

違反内容

異物

混入

表示 基準
7 16 16 4 3 2 0

〈HACCPシステム〉
HACCPシステムとは、食品の製造・生産プロセスにおいて、O157のように食品の安全性に重大な危害を発生させる要因を確実に除去する工程を定めて、その工程を重点的に管理し、食品の安全性を確保するという手法です。近年、食の安全・安心を確保する観点から食品の製造管理の主流となっています。本県では、食品製造・加工施設を対象に、HACCPシステムの導入を促進し、微生物汚染等による健康被害(食中毒)の未然防止を図っています。
〈総合衛生管理製造過程〉 総合衛生管理製造過程とは、HACCPシステムによる衛生管理やその前提となる施設設備の衛生管理等を行うことにより、総合的に衛生管理された食品の製造・加工工程のことをいいます。本県では、乳・乳製品等の6品目、ハム等の食肉製品4品目、缶詰等の容器包装詰加圧加熱殺菌食品の2品目、清涼飲料水の1品目、合計13品目が国の承認を受けています。

2 特定施設の監視指導結果

大規模な特定の製造・加工施設を計画的に監視指導することにより、不良・違反食品の流通防止を図ります。平成26年度は、11施設を対象に22件の監視指導(監視率200%)を行いました。

施設数

監視指導

件数

違反食品

発見数

違反内容

異物

混入

表示 基準
11 22 11 9 1 0
〈特定施設〉 食品衛生法に定められた規格基準があり、大量かつ広域流通する食品を製造する大規模施設のことです。

 

本ページに関する問い合わせ先

三重県 農林水産部 農産物安全・流通課 食の安全・安心班 〒514-8570 
津市広明町13番地(本庁6階)
電話番号:059-224-3154 
ファクス番号:059-223-1120 
メールアドレス:shokua@pref.mie.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

ページID:000040551