現在位置:
  1. トップページ >
  2. 健康・福祉・子ども >
  3. 食の安全 >
  4. 監視指導 >
  5. 監視指導結果 >
  6. H26農畜水産物監視指導結果 >
  7.  平成26年度家畜伝染病予防のための監視指導結果
担当所属:
  1.  県庁の組織一覧  >
  2.  農林水産部  >
  3. 農産物安全・流通課  >
  4.  食の安全・安心班 
  • facebook
  • facebook share
  • twitter
  • google plus
  • line

平成26年度家畜伝染病予防のための監視指導結果

家畜保健衛生所では、高病原性鳥インフルエンザやBSEなどの家畜伝染病の発生の予防やまん延の防止のために、監視や指導を行うとともに、家畜の飼養衛生管理基準が守られるよう、畜産農家を巡回指導しています。

  •  畜産農家(牛、豚、鶏)を対象とした立入検査や家畜伝染病の臨床検査、死亡した家畜の精密検査などを行いました。
       また、健康な家畜を生産するために畜産農家(牛、豚、鶏)が守るべきものとして定められている「飼養衛生管理基準」について、個別に衛生管理の指導を行いました。

家畜伝染病予防のための監視指導

区分(監視の対象) 監視指導対象数
(飼育頭羽数)

平成26年度 

実施計画数   

平成26年度

延べ実施頭数

家畜
35,000頭 35,000頭 38,437頭
125,000頭 125,000頭 121,859頭
7,229,000羽 722,900羽 729,055羽
500頭 500頭 425頭
みつ蜂 2,700群 2,700群 2,720群
  •  牛海綿状脳症(BSE)対策として24ヶ月齢以上のすべての死亡牛についてBSE検査を実施しました。検査した621頭すべて陰性でした。

事務担当

農林水産部畜産課

家畜衛生班
電話:059-224-2544

本ページに関する問い合わせ先

三重県 農林水産部 農産物安全・流通課 食の安全・安心班 〒514-8570 
津市広明町13番地(本庁6階)
電話番号:059-224-3154 
ファクス番号:059-223-1120 
メールアドレス:shokua@pref.mie.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

ページID:000040543