現在位置:
  1. トップページ >
  2. 健康・福祉・子ども >
  3. 食の安全 >
  4. 監視指導 >
  5. 監視指導結果 >
  6. H26農畜水産物監視指導結果 >
  7.  平成26年度動物用医薬品に係る監視指導結果
担当所属:
  1.  県庁の組織一覧  >
  2.  農林水産部  >
  3. 農産物安全・流通課  >
  4.  食の安全・安心班 
  • facebook
  • facebook share
  • twitter
  • google plus
  • line

平成26年度動物用医薬品に係る監視指導結果

動物用医薬品が正しく使用され、健康な家畜や養殖魚が飼育されることで、牛乳・卵・肉・魚などの安全な畜水産物が生産されるよう、販売者と使用者に対する監視指導を行っています。

動物用医薬品・販売業者への立入検査

動物用医薬品の陳列や保管の状況、仕入れや販売に関する帳簿の整理状況、また、獣医師の指示書を受けた者以外に要指示医薬品を販売していないかなどの確認や指導を行いました。

業種 対象事業者数
(計画時県内事業者数)
平成26年度
立入検査計画数

 実施数   

販売業者 158 60 66

〈動物用医薬品〉
  飼育段階で使用される抗生物質等の化学物質を動物用医薬品といいます。動物用医薬品のうち、抗生物質のように、特に畜水産食品中の残留に注意が必要なものには、使用方法や、投与してから出荷までの期間について薬事法に基づいて基準が定められてます。
  また、流通段階での残留については、と畜・食鳥検査や食品収去検査において監視を行っています。

畜産農家に対する使用状況調査

獣医師が発行する指示書に基づいて要指示医薬品が正しく購入されているか、また、使用規制対象医薬品(抗生物質、合成抗菌剤等)の使用の際に、用法用途・使用禁止期間等の基準が守られているかなどの確認を行うとともに、医薬品の購入・使用に関する記録の整理や保管、また、その証拠書類となる購入伝票の保管を指導しました。

対象畜種 対象農家戸数 平成26年度
立入調査計画戸数

 調査戸数

牛(乳用牛、肉用牛)

鶏(採卵鶏、肉用鶏)

487 110

 124

事務担当

農林水産部畜産課

家畜衛生班
電話:059-224-2544

 

  

本ページに関する問い合わせ先

三重県 農林水産部 農産物安全・流通課 食の安全・安心班 〒514-8570 
津市広明町13番地(本庁6階)
電話番号:059-224-3154 
ファクス番号:059-223-1120 
メールアドレス:shokua@pref.mie.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

ページID:000040540