現在位置:
  1. トップページ >
  2. 健康・福祉・子ども >
  3. 食の安全 >
  4. 食の安全・安心ひろば >
  5. 読みもの >
  6.  (平成28年度)インターンシップ日誌2日目
担当所属:
  1.  県庁の組織一覧  >
  2.  農林水産部  >
  3. 農産物安全・流通課  >
  4.  食の安全・安心班 
  • facebook
  • facebook share
  • twitter
  • google plus
  • line

食の安心・安全インターンシップ日誌 2日目

 本日の研修は主に地方卸売市場について学習と見学を行いました。三重県地方卸売市場とは、県内に計52箇所も存在する卸売市場の中でも唯一県が開設者である市場であり、大きさにして東京ドーム三個分の敷地面積をもつ大規模な卸売市場です。
午前中に市場班の班長から基本的な市場班の活動について講義を受け、市場がもつ調整係としての役割や基本的な活動内容について、また卸売市場の現状についても学ばせて頂きました。市場班は主として市場についての全体的な事務について担当しており、財務の処理や設備などの土地関係の仕事についても行っていることが分かりました。

日時

平成28年8月23日(火)13時00分~15時30分

取材先

三重県地方卸売市場

三重県地方卸売市場見学

 午後には実際に三重県地方卸売市場を訪問し、紹介VTRを見た後に場内の見学を行いました。事前に学んでいた施設を実際に訪れることで、施設がどのように使われているか、どのような問題点を今抱えているかを体験し学ぶことができました。印象に残った施設としては冷蔵庫練です。施設ができた時代が古いこともあり、現在メジャーな方法であるトラックでそのまま冷蔵庫まで品を運ぶことができない施設であるため、現状あまり使用されていないということでした。県が造った施設では、このような改善にどこがお金を支払うか決めるのが非常に難しく、県の立場の複雑さを学ぶことができました。

水路測量調査

 その後、市場の見学が終わった後には市場周辺道路の土地の境界に関する情報を集めるため、水路の測量調査に行きました。内容は単純のものではありましたが、県が整備したことにより生じた問題の複雑さ、解決することの難しさは班の方のお話を聞いている際にひしひしと伝わってきました。
今回の研修では主に市場班の活動内容について学び、県の職員という立場についても学習させていただき、貴重な体験をすることができました。また、今回は午後からの訪問で実際のセリは見学できなかったため、次回訪れる際にはセリの見学に行ってみたいと思います。
 

    

← 1日目(エコファーマー認定会議)へ            3日目(三重県保健環境研究所見学)へ →

本ページに関する問い合わせ先

三重県 農林水産部 農産物安全・流通課 食の安全・安心班 〒514-8570 
津市広明町13番地(本庁6階)
電話番号:059-224-3154 
ファクス番号:059-223-1120 
メールアドレス:shokua@pref.mie.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

ページID:000186107