現在位置:
  1. トップページ >
  2. 健康・福祉・子ども >
  3. 食の安全 >
  4. 食品衛生 >
  5. 食品衛生全般 >
  6.  「食品衛生の措置基準等に関する条例」が改正されました!
担当所属:
  1.  県庁の組織一覧  >
  2. 医療保健部  >
  3. 食品安全課  >
  4.  食品衛生班 
  • facebook
  • facebook share
  • twitter
  • google plus
  • line

「食品衛生の措置基準等に関する条例」が改正されました!

平成27年3月27日に「食品衛生の措置基準等に関する条例」が改正されました。改正内容は、下記のとおりです。

施行期日:平成27年7月1日 

営業者が営業施設の清潔保持等のため講ずべき措置基準について

食品の製造又は加工における衛生管理の手法について、国際標準として広く普及が進んでいるHACCP(危害分析・重要管理点方式)の普及を図るため、従来の基準に加え、新たに危害分析・重要管理点方式を用いた場合の基準(「HACCP導入型基準」)を追加し、従来の基準(「従来型基準」)と選択できるようになりました。
  HACCP導入型基準には、HACCPの7原則及び12手順が追加されました。

  健康危害に係る通報義務について

冷凍食品への農薬混入事案を踏まえ、消費者等から、製造、加工又は輸入した食品等に係る異味又は異臭の発生、異物の混入その他の情報であって健康被害につながるおそれが否定できないものを受けた場合は、保健所等へ速やかに情報を提供することを追加しました。 

ノロウイルス食中毒対策について

近年ノロウイルス食中毒が多発していることを踏まえ、施設内でおう吐した場合には、直ちに殺菌剤を用いて適切に消毒すること、おう吐物等により汚染された可能性のある食品は廃棄すること等、ノロウイルス食中毒対策を踏まえた事項を追加しました。 

使用水について

厚労省ガイドラインの記述にあわせ、使用水の定義を見直しました。
食品を取り扱う施設で使用する水は、飲用に適した水であること、とします。
なお、食品製造に直接関係のない目的で使用する水や、冷却や食品の安全に影響を及ぼさない工程における清浄海水等の使用については、この限りではありませんが、食品に直接触れる水に混入しないようにしてください。

参考資料

三重県公報(平成27年3月27日号外)

 食品衛生の措置基準等に関する条例(三重県法規集)

HACCP(ハサップ)(厚生労働省ホームページ)

本ページに関する問い合わせ先

三重県 医療保健部 食品安全課 食品衛生班 〒514-8570 
津市広明町13番地(本庁4階)
電話番号:059-224-2343 
ファクス番号:059-224-2344 
メールアドレス:shokusei@pref.mie.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

ページID:000117674