現在位置:
  1. トップページ >
  2. 健康・福祉・子ども >
  3. 健康 >
  4. 年次報告(保健所・福祉事務所) >
  5. 津保健所 >
  6.  年報・業績報告:平成18年度年報:食環境の整備・こころの健康づくりの推進
担当所属:
  1.  県庁の組織一覧  >
  2.  保健所  >
  3. 津保健所
  • facebook
  • facebook share
  • twitter
  • google plus
  • line

食環境の整備・こころの健康づくりの推進

基本事業番号 : 33102

基本事業名称 : 食環境の整備

主な取組内容

・県民一人ひとりの健康的な食生活習慣の形成をはかるため、関係者が協働して、若年期からの食育の推進及び「みえの食生活指針」の普及啓発を行います。

・健康的な食の選択を可能にするため、特定給食施設等に対する指導の充実を図るとともに関係団体等と協働して健康に配慮した食の提供など、食環境の整備を進めます。

・食に関するボランティアの育成とネットワークづくりを行い、地域に根ざした栄養改善活動などを進めます

(1)みえの食環境の推進

 県民の健康増進は県民個人の生活を起点とした様々な分野が連携を図りながら行われる必要があることから、栄養改善の各分野の連携及びボランティアなどマンパワーの育成を図っています。

 また、健康増進法第18条に基づき、特定かつ多数の喫食者に対して継続的に食事を供給する特定給食施設等に対し、栄養管理の実施について必要な指導及び助言を行うことにより、県民の  栄養状態の改善、健康の保持増進を図ります。

① 地域栄養管理ネットワーク研究会

  地域の栄養・食生活上の問題に対し、保健・医療・福祉・教育・産業などで活動している

管理栄養士及び栄養士のネットワークを図り、連携協力して栄養改善の観点から健康づくりを展開することを目的に研究会を設置しています。

ア.委員会の設置

  地域栄養管理ネットワーク研究会の円滑な推進を図るために設置した委員会では、研修会や 事業を検討しました。

 1) 委員会の開催  5回

平成18年 5月 23日(火)  平成18年7月11日(火) 平成18年9月29日(金)

平成18年11月30日(木)  平成19年1月24日(水)

 2) 部会の開催

委員会組織にワーキング部会を設置し、取り組みの効率化を図りました。

栄養情報共有部会:栄養情報提供書に関する取り組み 

平成18年7月4日(火)、平成18年11月16日(木)の2回開催

調査・研究部会:平成16年国民県民健康栄養調査結果(津地域実施分)に関する取り組み

平成18年6月22日(木) 平成18年7月20日(木) 平成18年11月16日(木)の3回開催

イ.研修会の開催

1)公開講座の開催

栄養士だけでなく広く市民等にも案内し、内臓脂肪症候群として生活習慣病と関わりが大きい肥満にかかる最近の遺伝子レベルの研究について学びました。

日 時:平成18年8月28日(月)13:30~17:00

場 所:三重県県久居庁舎 第25会議室

演 題:肥満と遺伝子のお話

「オーダーメイド食事療養はいかが?やせっぽち遺伝子と太っちょ遺伝子」講師 国立大学法人三重大学医学部附属病院オーダーメイド医療部副部長 中谷 中先生

参加者:津地域管理栄養士等、食生活改善推進員、一般市民 93人

2)研修会及び交流会

栄養アセスメントや栄養計画の作成に欠くことのできない摂食機能について、歯科の

専門家との連携を円滑に行ううえでの基本的な機能を学びました。また、ネットワーク研究会が平成17年度から取り組んでいる活動の報告及び提案を行い、会員に周知するとともに意見交換を行いました。

日 時:平成19年3月5日(月)13:30~17:00

    場 所:三重県久居庁舎 第25会議室

内 容:第Ⅰ部 講演会 

    演題「栄養士が知っておきたい基本的な摂食機能」 

    講師 県健康福祉部健康づくり室 主幹 芝田登美子 先生

第Ⅱ部 活動報告会 

    平成17年度活動から

    「グループワークを中心栄養・食生活の課題整理と活動方針」を報告

    平成18年度活動から 

    「栄養情報提供書を活用した食事療養の支援」について提案

     「平成16年国民・県民健康栄養調査~

    津地域実施結果からみた栄養食生活の現状と課題」について報告

第Ⅲ部 情報交換

     委員会からの報告・提案に関する意見や情報交換の場としてグループによる話し合いをしました。

参加者:各職域の管理栄養士、栄養士 60人  

② 食育推進ボランティアの養成

  子どもが「食」に関わりながら成長し「楽しく食べる子ども」になっていくことをめざし、食生活改善の実践者である食生活改善推進員等をはじめ、地域のボランティアを対象として     「地産地消費」「食の安全・安心」を含め、みえの食生活指針の具体的な実践法の提示を行いました。

   養成講座3回開催 平成18年6月14日(水)、平成18年6月27日(火)、平成18年7月12日(水) 

  養成人数 86人

③ 食育推進ボランティア活動委託(1団体)

  子どもや子どもをとりまく大人を対象に、楽しく料理や講話・栽培活動等をしながら、からだとこころをつくる食の大切さを知り、健全な食生活の定着が図れるよう、また、地域における  食育推進活動を促すために活動事業を委託しました。 

④ 食の安全・安心アドバイザー養成事業

  食の安全・安心対策や食品表示についての理解を深め、自身の日常生活に役立てるとともに、食の安全・安心対策への協力を得られる人材を養成しました。

  日  時:平成18年7月21日(金)13:30~16:30

  場  所:三重県津庁舎大会議室

  参加人数:78人

⑤ 食事バランスガイド普及・啓発活動

ア.スーパーとの協働による県民への普及・啓発

 食育月間である6月にマックスバリュー中部(株)が「食事バランスガイド」と「みえの食生活指針」の普及、実践定着のため、店舗において食事相談を実施しました。これに併せて、みえの食生活指針&みえの食育うちわを配布するとともに、食事バランス   ガイドの啓発を行いました。  

平成18年6月3日(土)14:00-16:00  マックスバリュー港町店

平成18年6月3日(土)10:00-12:00 14:00-16:00  マックスバリュー芸濃店

イ.調理関係者への普及・啓発

食育を進めるための環境整備の一環とし、外食産業の栄養成分表示を促進するため、調理師免許更新時再講習の機会を利用し、メタボリックシンドロームを切り口に「食事バランスガイド」の啓発を行いました。

 平成18年10月  2日(月) 平成18年10月  3日(火) 平成18年10月  4日(水)             

平成18年10月  5日(木) 平成18年11月 10日(金) 平成18年11月 14日(火)  

平成18年11月 15日(水) 7回  520人

⑥ 特定給食施設指導

  指導実施施設数  101施設(うち特定給食施設53施設)

(2)みえの食育推進

 早期からの生活習慣病対策として、教育委員会や農水商工部との総合行政により

「食事を楽しみバランスよく食べる力」や「生きる力」を育む【食育】を展開します。

① 食育推進研修会

食育に関する意識の高揚を図るとともに、食育推進に必要な知識や実践事例を紹介し、より多くの関係者が食育に取り組むことを目的に開催しました。

  開催日 :平成19年2月14日(水) 13:30~16:00

        開催場所:三重県津庁舎 大会議室

  対象者及び人数:保育園、児童養護施設、保育士・栄養士養成施設、食活動団体、子育て支援団体、生産者グループ、行政(保健、福祉、教育等) 139人

内容  :  ・事例提供 平成18年度食育モデル園 白塚愛児園

   ・講演    「保育・教育現場に求められる食育とそのすすめ方」  

講師   三重中京大学短期大学部 土井喜美子教授

② 食育モデル園委託

  乳幼児期からの子どもたちへの食環境づくりを通じて「食べる楽しさ」「いのちの大切さ」を伝え、生涯を通じて健全な食生活を営める力を養うことを目的に、モデルとなって取り組む保育園を1園指定し、食育事業を委託しました。

③ 食育定着化活動

管内保育園55箇所の5才児とその担任に、食器の並べ方のランチョンマット2,000枚を配布しました。

(3)栄養相談・指導

①複数の疾病を有する人等への専門的栄養相談・指導等を行いました。

個別指導人数

25人

②健康増進法による栄養表示基準等の相談・指導を行いました。

 相談・指導件数

19件

基本事業番号 : 33103

基本事業名称 : こころの健康づくりの推進

主な取組内容

・地域精神保健福祉活動を推進するため、市町村及び関係機関に対し、専門的立場から技術指導及び技術支援を行います。

・ライフサイクルの各期に対応できるこころの危機ケアネットワークの構築をするため、こころのネットワークづくり事業を行います。

・地域精神保健福祉関係者を対象として児童期、思春期、老人期等ライフステージ別に、引きこもりやストレスケアなど時代の要請に応じた研修会を行います。

(1)精神保健福祉

 精神保健福祉思想の普及啓発に努め、関係機関と常に密接な連携を保ち障がい者の早期治療、再発防止・社会復帰に重点を置き事業推進を図っています。

(1) 精神保健福祉法第23・24条に基づく申請及び通報件数等状況

① 平成18年度通報等状況

 

通報・申請件数

要 措 置

非措置(うち鑑定不要)

23 条 申 請

1

1

0   

24 条 通 報

43

9

34(17)

44

10

34(17)

② 年度別通報等件数推移

H13年度

H14年度

H15年度

H16年度

H17年度

H18年度

18

20

32

34

31

44

(2) 通院医療費公費負担及び自立支援医療費(精神通院)申請状況

① 通院医療費公費負担及び自立支援医療費(精神通院)申請数

 

H.13年度

H.14年度

H.15年度

H.16年度

H.17年度

H.18年度

申請数

1,453

1,331

1,832

1,832

4,916

939

承認数

1,453

1,328

1,830

1,823

4,878

939

※平成18年度は自立支援医療費は新規申請のみ。

② 通院医療費公費負担及び自立支援医療費(精神通院)津市受給者数(平成19年3月末現在)

 

H15年度

H16年度

H17年度

H18年度

津 市

2,798

3,293

3,588

3,411

(3) 精神障害者保健福祉手帳交付申請状況

① 精神障害者保健福祉手帳申請数

 

H13年度

H14年度

H15年度

H16年度

H17年度

H18年度

申請数

222

281

347

473

545

488

承認数

222

280

347

467

534

478

② 津市精神障害者保健福祉手帳所持者数(平成19年3月末現在)

 

H15年度

H16年度

H17年度

H18年度

津 市

587

760

944

1,001

(4) 精神保健相談実施状況

① 来所相談(実数)

H14年度

H15年度

H16年度

H17年度

H18年度

125

104

112

76

119

② 電話相談(延)

H14年度

H15年度

H16年度

H17年度

H18年度

1,067

1,181

1,368

683

1,121

③ 訪問(実数)

H14年度

H15年度

H16年度

H17年度

H18年度

66

149

125

96

297

(5) 社会復帰対策事業

① 社会適応訓練事業(通院患者リハビリテーション)

 精神障がい者を一定期間事業所へ通わせ、集中力、対人能力、仕事に対する持久力、 環境適応能力等の涵養を図るための訓練を行い、社会的自立を促進し、社会復帰を図っています。

  (平成18年度)

 

数 

管内協力事業所数

31

社会適応訓練実施 実人数

18

 〃 延人数

25

② 精神障がい者社会復帰事業

◎ 名 称

「ひろば」

ア.目 的

回復途上にある精神がい害者の社会復帰を促進するため、定期的に行う集団活動を通じ、

参加者相互の交流と仲間づくり、日常生活の自立、社会生活への参加意欲を向上させていきます。

イ.対 象

在宅療養中の精神障がい者で、主治医の了解と家族の協力が得られる者。

(老人性疾患、知的障害、アルコール依存症、薬物嗜癖は除く。)

ウ.開催日時

毎週木曜日 9時30分~14時30分

エ.内 容

社会環境に即した身近な体験学習を中心に、レクリエーション、スポーツ、料理、

創作活動、生活指導、社会見学、機関誌の発行等。

オ.1日のスケジュール

9:00

9:30

10:00

11:30

13:00

14:30

15:00

スタッフ

ミーティング

ミーティング

プログラム

昼食

プログラム

ミーティング

スタッフ

ミーティング

カ.参加者数          (平成18年度)

開催日数

参加者実人数

参加者延人数

1日平均参加者数

50

32

524

10.5

◎ サロンの開催

開催日数

参加者数(延べ)

50

295

(6) 普及啓発事業

①管内精神保健福祉連絡協議会担当者会議

開催日

内  容

出席者数

平成18年 

8月1日(火)

高齢者虐待防止法について

今年度の事業計画

32名

②ケア会議の開催及び参加(26回)

(7) 市への支援

①津市こころのサロンへの支援(平成18年度)

 

開催回数

支援回数

津市香良洲保健センター

12

11

津市一志保健センター

12

12

津市白山保健センター

12

11

津市美杉保健センター

12

10

②    津市美杉こころのサロン家族会への参加  1回・平成18年4月12日(水)

③    津市の精神保健福祉を考える会への参加・講義        (平成18年度)

開催日

内   容

出席者数

平成18年6月19日(月)

現状報告とスタッフ体制

7名

平成19年1月26日(金)

障害者自立支援法について

20名

④    津市の介護予防事業業務研修会

                                                                (平成18年度)

開催日

内   容

出席者数

平成18年12月4日(月)

うつ・認知症・閉じこもり予防

34名

本ページに関する問い合わせ先

三重県 津保健所 〒514-8567 
津市桜橋3-446-34(津庁舎5階)
電話番号:059-223-5290 
ファクス番号:059-223-5119 
メールアドレス:thoken@pref.mie.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

ページID:000038660