現在位置:
  1. トップページ >
  2. まちづくり >
  3. 公共事業 >
  4. 道路 >
  5. 道路利用に関する情報 >
  6.  久居美杉線 災害復旧進捗状況
担当所属:
  1.  県庁の組織一覧  >
  2.  建設・流域下水道事務所  >
  3. 津建設事務所  >
  4.  事業推進室(道路二課) 
  • facebook
  • facebook share
  • twitter
  • google plus
  • line

久居美杉線 災害復旧進捗状況
美杉町八知地内で土砂崩落により通行止を行っています。

平成31年1月25日現在 工事に伴うダンプトラックの通行にご協力ください。

復旧工事で崩れた土砂の撤去が必要となります。平成31年2月中旬から着手し、順次、土砂を「フットパーク美杉」に運搬しますのでダンプトラックの通行にご協力をお願いします。
道幅の狭い個所もありますのでご理解・ご協力をお願いいたします。

運搬ルート  現場→比津→奥津→国道368号→石名原→市道逢坂線→フットパーク美杉

平成31年1月8日現在  復旧工事に着手します。

復旧工事の工事契約を締結しましたので、復旧工事に着手します。
現場は崩れた土砂がさらなる崩壊を抑えている状態で、工事は斜面の上部から順に行う必要があり、
工事が完成するまで通行いただくことができません。
ご不便をお掛けしますが、ご理解・ご協力をお願いいたします。
【工事受注者】株式会社 橋本組

平成30年11月1日現在 崩壊した斜面の地質調査が完了し、設計を行っています。

崩壊した斜面の対策工法を検討するため、地質調査(ボーリング調査)の現地作業が完了しました。
調査結果を基に対策工法の検討・設計を進めています。
調査の結果、道路上の土砂を撤去すると、さらなる崩壊を招くため、
現時点で土砂の撤去は困難な状況です。ご不便をおかけしますが迂回にご協力をお願いします。

平成30年10月22日現在  崩壊した斜面の地質調査を実施しています

崩壊した斜面の対策工法を検討するため、地質調査(ボーリング調査)を行っています。
調査を早く完了させるため、2台のボーリングマシンにより調査を進めています。

調査状況

平成30年9月25日現在  調査設計の準備を行っています。

主要地方道久居美杉線の八知地内において
平成30年9月17日に大規模な斜面の崩落が発生しました。

このため同区間は当分の間、通行止めとなります。

現地の調査、対策工法の設計を早急に進め、一日も早い、通行止めの解除を目指します。
しかしながら、今回の崩落は昨年度の崩落の規模よりも大きく、
対応に時間を要することが予想されます。
ご利用の皆様には、ご不便をおかけしますが、迂回にご理解をお願いします。

●迂回ルート

津市街⇒奥津、多気
八知⇒太郎生伊勢八知停車場線⇒逢坂峠⇒国道368号

奥津、多気⇒津市街
国道368号⇒逢坂峠⇒太郎生伊勢八知停車場線⇒八知

奥津、多気⇒松阪、一志
国道368号⇒嬉野美杉線⇒一志美杉線⇒矢頭峠⇒一志
                  ⇒君ケ野ダム⇒竹原⇒家城

●広域迂回路図


崩壊箇所写真

●崩壊箇所全景



崩壊写真全景

●崩壊箇所(八知側より)

崩壊写真八知側より

●崩壊箇所(比津側より)

崩壊写真比津側より

ポスター・チラシ

平成31年1月25日版ポスター

地図情報

本ページに関する問い合わせ先

三重県 津建設事務所 事業推進室(道路二課) 〒514-8567 
津市桜橋3-446-34(津庁舎4階)
電話番号:059-223-5230 
ファクス番号:059-227-8993 
メールアドレス:tkenset@pref.mie.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

ページID:000220100