現在位置:
  1. トップページ >
  2. 県政・お知らせ情報 >
  3. お知らせ情報 >
  4.  介護保険事業所の行政処分について
担当所属:
  1.  県庁の組織一覧  >
  2.  健康福祉部  >
  3. 長寿介護課
  • facebook
  • facebook share
  • twitter
  • google plus
  • line
平成25年03月22日

介護保険事業所の行政処分について

本日付けで、介護保険法第77条第1項に基づき、下記のとおり訪問介護事業所の行政処分を行いました。
                  記
1 行政処分の対象
 【開設者】
  法 人 名   特定非営利活動法人陽光会
  所 在 地   熊野市有馬町645番地
  代 表 者   理事長 和田 一(わだ はじめ)
  設立年月日  平成15年6月27日

 【事業所名】
  事業所名   特定非営利活動法人陽光会指定訪問介護事業所
  所 在 地   熊野市有馬町645番地
  サービス種類 訪問介護サービス
  指定年月日  平成15年11月1日

2 行政処分を行う理由
 ア 非営利活動法人が、介護保険の対象となる通院等乗降介助(※)を行うには、道路運送法第
  79条に基づく運輸局への登録が必要であり、その運転者は、道路運送法施行規則第51条の
  16の規定に基づき、第二種免許を保持した者、又は、第一種免許を保持し、かつ、国土交通
  大臣が認定する講習を修了した者でなければならない。
 イ しかし、当該事業所では、理事長が無免許運転で通院等乗降介助を行うとともに、従業者9
  人に必要な講習を受講させず、通院等乗降介助に従事させていた。
 ウ 上記不正により、少なくとも平成23年1月から平成24年3月までの15カ月間、利用者
  30人に対し、2,248回分の介護報酬を不正に請求した。
  (介護保険法第77条第1項第6号に該当する不正請求)

3 行政処分の内容
 当該事業所の「指定の取消」
 取消決定日:平成25年3月21日(木)
 取消発効日:平成25年4月1日(月)
  ※指定取消の効果:今回処分を受ける非営利活動法人陽光会は、今後、5年間は、在宅系サー
   ビス(訪問介護、通所介護、短期入所等)の指定を受けることができなくなります。

4 介護報酬不正請求額
  2,448,558円
  ※今後、保険者が課徴金も含めて3,427,981円を返還請求する予定です。

5 これまでの経緯
 ・平成23年11月に熊野市から通院等乗降介助で運転者の要件を満たさない者が運転している
 疑いがあると県に情報提供があった。
 ・平成24年2月から県で監査をしたところ、通院等乗降介助で運転を行っている従業者に必要
 な講習を受講させず、通院等乗降介助に従事させていた事実が判明した。
 ・平成24年12月になって、通院等乗降介助で運転を行っている理事長が、私用中に起こした
 交通事故(6月)の件で逮捕され、無免許であったことが判明した。

6 今後の対応
  取消処分を受ける訪問介護事業所の現在の利用者は、訪問介護サービス全体で27人、うち7
 人が通院等乗降介助サービスを利用していますが、今後のサービス提供に支障が生じないように、
 紀南介護保険広域連合等と連携しながら調整を進めます。


(※)通院等乗降介助:訪問介護サービスにおける介助を伴う要介護者の自宅と医療機関間の移送
   サービスです。利用料は原則として片道1,000円(9割分を介護保険で負担)、運賃は
   別途徴収となります。



関連資料

  • 関係法令抜粋(PDF(117KB))
adobe readerのダウンロードページ(新しいウインドウで開きます) 三重県ホームページでは一部関連資料等をpdf形式で作成しているため、表示や印刷を行うには「Adobe Reader」が必要です。「Adobe Reader」がインストールされていない場合には、インストールをまず行ってからご覧ください。
「Adobe Reader」のダウンロードはこちら(新しいウインドウで開きます)。

本ページに関する問い合わせ先

三重県 健康福祉部 長寿介護課 〒514-8570 
津市広明町13番地(本庁4階)
電話番号:059-224-3327 
ファクス番号:059-224-2919 
メールアドレス:chojus@pref.mie.jp 

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

ページID:000100453