現在位置:
  1. トップページ >
  2. まちづくり >
  3. 公共事業 >
  4. 道路 >
  5. 道路整備に関する情報 >
  6. 国道477号四日市湯の山道路改築事業 >
  7.  一般国道477号四日市湯の山道路の部分供用を5月24日(土)に開始します。
担当所属:
  1.  県庁の組織一覧  >
  2.  建設・流域下水道事務所  >
  3. 四日市建設事務所
  • facebook
  • facebook share
  • twitter
  • google plus
  • line
平成26年05月16日

一般国道477号四日市湯の山道路の部分供用を5月24日(土)に開始します。

 平成9年度から整備を行ってきました一般国道四日市湯の山道路(高角ICから新名神高速道路(仮称)菰野ICまでの区間約9km)のうち、高角ICから県道四日市菰野大安線(通称ミルクロード)までの区間約4.4kmについて、5月24日(土)に部分供用を開始します。
 また、接続する県道上海老高角線も同時に供用を開始します。
 なお、開通に先立ち、四日市インターアクセス道路整備促進期成同盟会主催による開通式典が開催されます。

(1)開通日時 平成26年5月24日(土) 16時00分(予定)

(2)事業概要
  【今回供用部分の事業概要】
   事業区間  高角IC(四日市市高角町)から県道四日市菰野大安線(通称ミルクロード)(三重郡
         菰野町吉沢)
   延  長  約4.4km
   幅  員  3.25m×2車線(暫定2車線)
  【全体事業概要】
   事業区間  高角IC(四日市市高角町)から新名神高速道路(仮称)菰野IC(三重郡菰野町音
         羽)
   延  長  約9km
   幅  員  車道(片側3.5m×2)×2車線、副道4.0m×両側、歩道3.0m×両側(全幅員
         36.0m)
   事業着手  平成9年度

(3)同時供用
   県道上海老高角線
   事業区間  四日市市赤水町から平尾町
   延  長  約1.6km
   幅  員  車道3.25m×2車線、歩道2.0m(全幅員10.25m)
   事業着手  平成18年度

(4)事業効果
  1)この部分の供用(約4.4km)により、高角ICとミルクロードを結ぶ新たなネットワークが形
    成され、久保田橋(四日市市伊倉町)からの約9kmの一連の区間の利用が可能となります。
  2)『地域の主要渋滞箇所』に選定されている「宿野交差点」(国道477号とミルクロードの交差
    点)の混雑が軽減されます。
  3)久保田橋(四日市市伊倉町)から上村橋南詰交差点(四日市湯の山道路とミルクロードの交差点)
    までの区間に要する時間は、現在の国道477号を利用した場合に比べて約5分の時間短縮が図れ
    ます。(所要時間20分が15分に短縮)
  4)さらに、上海老高角線が同時供用することで、アクセス機能の向上が図られるとともに、通過交通
    と周辺住民の生活道路との役割分担が期待され、安全で円滑な通行が確保されます。

(5)開通式典
   主 催 者  四日市インターアクセス道路整備促進期成同盟会
         (構成市町:四日市市(会長)、菰野町)
   日  時  平成26年5月24日(土)13時30分~
   会  場  三重県四日市市(高角IC付近)
   出 席 者  国会議員、県会議員、三重県知事ほか
   開通セレモニー  テープカット、くす玉開披、開通パレード

(6)開通式典に関するお問い合わせ先
   四日市インターアクセス道路整備促進期成同盟会 事務局
   四日市市都市整備部都市計画課 電話番号 059-354-8272

 ※報道資料配付先 県政記者クラブ、第二県政記者クラブ、四日市市政記者クラブ





関連資料

  • 位置図(PDF(354KB))
adobe readerのダウンロードページ(新しいウインドウで開きます) 三重県ホームページでは一部関連資料等をpdf形式で作成しているため、表示や印刷を行うには「Adobe Reader」が必要です。「Adobe Reader」がインストールされていない場合には、インストールをまず行ってからご覧ください。
「Adobe Reader」のダウンロードはこちら(新しいウインドウで開きます)。

本ページに関する問い合わせ先

三重県 四日市建設事務所 〒510-8511 
四日市市新正4-21-5(四日市庁舎3階)
電話番号:059-352-0660 
ファクス番号:059-352-0666 
メールアドレス:hkenset@pref.mie.jp 

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

ページID:000101015