現在位置:
  1. トップページ >
  2. まちづくり >
  3. 公共事業 >
  4. 河川 >
  5. その他河川に関すること >
  6.  二級河川堀切川(鈴鹿市寺家町地内)におけるトレイルカメラの盗難
担当所属:
  1.  県庁の組織一覧  >
  2.  建設・流域下水道事務所  >
  3. 鈴鹿建設事務所
  • facebook
  • facebook share
  • twitter
  • google plus
  • line
平成27年06月26日

二級河川堀切川(鈴鹿市寺家町地内)におけるトレイルカメラの盗難

 6月23日14時頃、鈴鹿市寺家町地内の二級河川堀切川に設置していたトレイルカメラについて、職員が無くなっていることを確認しました。
このカメラは、不法投棄が著しい同所において、鈴鹿建設事務所が不法投棄対策の一環で4月から試行的に設置していたものです。
設置のためのワイヤーが切断されていることから、盗難の可能性が高いと判断し、翌24日に鈴鹿警察署に被害届を提出しました。

(1)被害の概要
  場所 :二級河川堀切川(鈴鹿市寺家(じけ)町地内)
  物件 :トレイルカメラ(動体センサー付き定点カメラ)1台
  被害額:約2万円
(2)管理状況
  当該箇所は、1~2週間に1回の頻度で現場パトロールを実施しています。
  直前では、6月9日に現場パトロールを実施しましたが、その際には異状はありませんでした。


本ページに関する問い合わせ先

三重県 鈴鹿建設事務所 〒513-0809 
鈴鹿市西条5-117(鈴鹿庁舎3階)
電話番号:059-382-8680 
ファクス番号:059-382-1539 
メールアドレス:zkenset@pref.mie.jp 

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

ページID:000101937