現在位置:
  1. トップページ >
  2. 県政・お知らせ情報 >
  3. 県政情報 >
  4. 広聴・広報 >
  5. さまざまな広聴・広報 >
  6.  知事定例記者会見に手話通訳を導入します
担当所属:
  1.  県庁の組織一覧  >
  2. 戦略企画部  >
  3. 広聴広報課
  • facebook
  • facebook share
  • twitter
  • google plus
  • line
平成29年02月02日

知事定例記者会見に手話通訳を導入します
~ 中部地方で初めての導入 ~

 三重県では聴覚障がい者が県政情報を円滑に取得するため、中部地方の県としては初めて知事定例記者会見に手話通訳を導入します。
 今後も平成29年4月から施行される手話言語条例の趣旨を踏まえ、聴覚障がい者に対する県政情報の効果的な発信に努めていきます。

1 開始時期
 平成29年2月7日(火)(2月の第1回目定例会見)
2 実施方法
・知事の横に手話通訳士が立ち、2名が交代で同時通訳
・発表事項と質疑応答のすべてを通訳
・会見当日に県ホームページ(三重県インターネット放送局)でライブ配信
・会見2日後に県ホームページ及びユーチューブ(チャンネル三重)で録画配信
3 手話通訳士派遣元
  一般社団法人三重県聴覚障害者協会(津市桜橋2丁目131)
 〔同協会と派遣委託契約(2月1日付け)を締結します〕
4 経緯
 平成28年6月に成立した三重県手話言語条例に基づき、現在策定中である手話施策推進計画では「聴覚障がい者が県政情報を円滑に取得できるよう、手話による情報の発信に努める」ということを基本的な考え方のひとつとしています。その具体的な取組の手始めとして、知事定例会見で発信する県の重要施策や県政の課題に対する考え方などについて、聴覚障がい者の方にも十分お伝えできるよう手話通訳を導入することとしました。
5 その他
 知事定例会見への手話通訳導入は、鳥取県(平成25年10月)と山形県(平成28年1月)に次いで3県目です。

関連資料

  • 三重県手話言語条例(概要)(PDF(74KB))

本ページに関する問い合わせ先

戦略企画部 広聴広報課 報道班 電話番号:059-224-2028 
ファクス番号:059-224-2032 
メールアドレス:koho@pref.mie.jp 

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

ページID:000197398