現在位置:
  1. トップページ >
  2. 県政・お知らせ情報 >
  3. 県政情報 >
  4. 広聴・広報 >
  5. つづきは三重で >
  6.  プロモーション企画「つづきは三重で」第2弾プロモーション動画の予告編を公開します
担当所属:
  1.  県庁の組織一覧  >
  2.  戦略企画部  >
  3. 広聴広報課
  • facebook
  • facebook share
  • twitter
  • google plus
  • line
平成28年03月03日

プロモーション企画「つづきは三重で」第2弾プロモーション動画の予告編を公開します

地域間競争が激化する中、「選ばれる自治体」としての県の認知度向上・イメージアップを図るため、昨年9月にスタートしたプロモーション企画「つづきは三重で」。
このたび、企画の第2弾プロモーション動画の公開が決定し、その予告編を明日から公開します。なお、本編は3月24日(木)に公開する予定で、今回の予告編では、本編の一部を紹介します。

1 企画の意図
本企画では、現状における最重要課題を地方創生・人口減少対策ととらえ、主に大都市部の20代、30代といった若い年齢層を対象に、「Uターン・Iターン」を重点的に訴求することとしています。昨年9月に公開した第1弾プロモーション動画「三重Uターンサミット」では「Uターン」をテーマとしていましたが、第2弾では、三重での再就職(Iターン)を訴求する内容となります。

2 第2弾の概要
(1)動画タイトル・出演者
本編の公開にあわせて公表します。

(2)内容
都会からやってきた男女6人が三重で共同生活し、それぞれが三重での再就職(Iターン)を目指します。6人に与えられたのは、伊勢志摩の純和風の古民家「ISE YASHIKI」と再就職先。再就職を決めたら「ISE YASHIKI」を出ていくという設定です。今回、主人公(浅井純平)が三重で漁師として生きていくことを決意し、「ISE YASHIKI」を出ていく日にスポットを当て、伊勢志摩エリアの観光スポットの映像や6人の回想シーンを織り交ぜながらストーリーを展開していきます。

(3)公開日
 予告編:平成28年3月3日(木)0時から
 本編:平成28年3月24日(木)0時から

(4)動画の視聴方法
ウェブサイト「つづきは三重で」(http://www.mie30.jp/)から
YouTubeの「つづきは三重で」チャンネルから


本ページに関する問い合わせ先

三重県 戦略企画部 広聴広報課 〒514-8570 
津市広明町13番地(本庁3階)
電話番号:059-224-2031 
ファクス番号:059-224-2032 
メールアドレス:koho@pref.mie.jp 

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

ページID:000103183