現在位置:
  1. トップページ >
  2. 県政・お知らせ情報 >
  3. 県政運営 >
  4. 高等教育機関との連携 >
  5. 県内高等教育機関 >
  6.  「未来自治体全国大会2018」において全国優勝を果たした皇學館大学及び三重大学の学生が知事を表敬訪問します
担当所属:
  1.  県庁の組織一覧  >
  2. 戦略企画部  >
  3. 戦略企画総務課
  • facebook
  • facebook share
  • twitter
  • google plus
  • line
平成30年05月11日

「未来自治体全国大会2018」において全国優勝を果たした皇學館大学及び三重大学の学生が知事を表敬訪問します

 平成30年3月17日(土)に開催された「未来自治体全国大会2018」において、全国優勝を果たした
チーム「えねーちけー松阪放送局」のメンバーである皇學館大学及び三重大学の学生が知事を表敬訪問します。
                       記
1 訪問日時
  平成30年5月14日(月)16時00分から16時15分まで

2 場所
  三重県庁 3階 プレゼンテーションルーム

3 訪問者
  (優勝チーム)えねーちけー松阪放送局
         皇學館大学 教育学部 3年生 西川 朗寛(にしかわ あきひろ)様
         三重大学 工学部 2年生 横山 遥紀(よこやま はるき)様

  (大会主催者)NPO法人ドットジェイピー三重支部
         三重大学 人文学部 2年生 大林 まいこ(おおばやし まいこ)様
         三重大学 工学部 2年生 馬場 誠也 (ばば せいや)様

4 対応者
  三重県知事 鈴木 英敬
  戦略企画部 副部長兼ひとづくり政策総括監 横田 浩一

5 「未来自治体全国大会2018」について
(1)概要
   「もし自分が首長だったら自治体予算をどのように作るのか」というテーマで、時代を担う若者
  (主に大学生)が未来の街のビジョンを掲げ、それを政策・予算にまで落とし込み、「若者らしい
  斬新かつ、現実性を備えた夢」をコンテスト形式で競い合う提案型プログラムです。
   今大会には、118チーム(30歳以下の若者326名)が参加し、全国10ブロックの予選を勝ち抜いた
  13チームの提案に対するWeb投票により、上位4チームで決勝が実施されました。
   決勝では上位4チームがプレゼンテーションを行い、会場の観覧者約400名の投票で優勝チームに
  「えねーちけー松阪放送局」が選出されました。

(2)優勝プランの概要
   「えねーちけー松阪放送局」が提案したプラン「クローズアップ将来+ ~子どものまちプロジェ
  クト子どもは未来を救う~」は、子どもの頃から新しい価値観を生み出す学習(子どもたちが自由に
  経済活動を行う仕組みの検討等)を通じて、未来を担う豪商の育成によって松阪市を持続可能な都市
  にすることを目的としたものです。

6 主催
  NPO法人ドットジェイピー
  (今大会に関する問い合わせ)
  NPO法人ドットジェイピー 三重支部 代表 大林 まいこ
  TEL:(携帯)070-1799-2011(E-mail):mie@dot-jp.or.jp

関連資料

  • 未来自治体全国大会2018優勝プランの概要(PDF(335KB))
  • NPO法人ドットジェイピーの概要(PDF(309KB))

本ページに関する問い合わせ先

三重県 戦略企画部 戦略企画総務課 〒514-8570 
津市広明町13番地
電話番号:059-224-2009 
ファクス番号:059-224-2069 
メールアドレス:sensomu@pref.mie.jp 

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

ページID:000214282