現在位置:
  1. トップページ >
  2. 県政・お知らせ情報 >
  3. 県政情報 >
  4. 広聴・広報 >
  5. つづきは三重で >
  6.  プロモーションサイト「つづきは三重で」をリニューアルします
担当所属:
  1.  県庁の組織一覧  >
  2. 戦略企画部  >
  3. 広聴広報課  >
  4.  企画・広聴班 
  • facebook
  • facebook share
  • twitter
  • google plus
  • line
平成28年11月18日

プロモーションサイト「つづきは三重で」をリニューアルします

 地域間競争が激化する中、「選ばれる自治体」としての県の認知度向上・イメージアップを図るため、昨年9月にスタートしたプロモーション企画「つづきは三重で」。
 本日、同企画のプロモーションサイトのリニューアルを行い、次のとおり、市町等の関係者と連携した三重の魅力発信を展開していきます。

  プロモーションサイト「つづきは三重で」:http://www.mie30.jp/

1 リニューアルのポイント
(1)地域に密着した情報の発信
 民間のライターや写真家による取材記事を掲載し、地域に密着した情報発信を展開していきます。
 取材記事については、県や市町の施策に関連する投稿記事と、写真家による撮り下ろしや観光ロケ等を テーマにした特集記事を公開します。
 なお、取材記事の本数については、投稿記事は週1~2本、特集記事は5本の公開を予定しています。
 また、特集記事5本のうち3本は、津市出身の写真家である浅田政志氏による撮り下ろし記事となる予 定です。

 本日公開する記事は次の4本です。
 (投稿記事)
 ・自然と人間が共生するまち、ユネスコエコパーク大台町。(大台町)
 ・アメリカ帰りのイケメンが移住先に選んだのは漁村だった。(紀北町)
 ・サミットでも注目された三重の日本酒、裏側潜入。酒蔵のまかないから学ぶ女将の愛がこもった晩酌レシピ。(伊賀市)
 (特集記事)
 ・「幻の海女に出会う夏、2016。」(鳥羽市。浅田政志氏の撮り下ろし)

(2)各市町の情報発信ページの新設
 プロモーションサイト内に、各市町の魅力や重点取組の概要について発信するページ「つづきは○○市(町)で」を新設します。ページをご覧いただいた方々を、より詳細な情報が掲載されている各市町のウェブサイトへご案内します。
 なお、各ページの掲載内容については随時更新していきます。

2 公開日時
  平成28年11月18日(金) 14時

(写真家 浅田政志氏のプロフィール)
 昭和54年 三重県生まれ。
 平成12年 日本写真映像専門学校 研究科卒業
 平成16年 スタジオフォボス入社
 平成19年 写真家として独立
 平成21年 写真集『浅田家』(2008年赤々舎刊)で第34回木村伊兵衛写真賞を受賞
 平成22年 初の大型個展、『Tsu Family Land 浅田政志写真展』を三重県立美術館で開催
 平成23年 『記念日をつくる記念写真 浅田政志写真展』を富山県ミュゼふくおかカメラ館で開催
 平成25年 『六本木ヒルズ・森美術館10周年記念展 LOVE展:アートにみる愛のかたち』に出展
 平成25~26年 三重県文化審議会審議委員をつとめる
 平成28年 香港国際写真フェスティバルに出展予定


関連リンク

本ページに関する問い合わせ先

三重県 戦略企画部 広聴広報課 企画・広聴班 〒514-8570 
津市広明町13番地(本庁3階)
電話番号:059-224-2031 
ファクス番号:059-224-2032 
メールアドレス:koho@pref.mie.jp 

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

ページID:000189724