現在位置:
  1. トップページ >
  2. まちづくり >
  3. すまい >
  4. 交通 >
  5. 鉄道 >
  6.  【「こんなにあるんだ みえの鉄道展」は台風18号の影響のため中止となりました】今回はMieMuに大集合!「こんなにあるんだ みえの鉄道展」と初企画「駅名ラリー 鉄道で楽しく三重を乗りつくそう!」を実施します
担当所属:
  1.  県庁の組織一覧  >
  2.  地域連携部  >
  3. 交通政策課
  • facebook
  • facebook share
  • twitter
  • google plus
  • line
平成29年07月22日

【「こんなにあるんだ みえの鉄道展」は台風18号の影響のため中止となりました】今回はMieMuに大集合!「こんなにあるんだ みえの鉄道展」と初企画「駅名ラリー 鉄道で楽しく三重を乗りつくそう!」を実施します

 三重県には多くの魅力あふれる鉄道があり、私たちの生活や企業活動を支えてくれています。今回、その「鉄道」に焦点を当て、一人ひとりが鉄道に関心や親しみをもってもらい、実際に利用してもらうことを目的として、現在、三重県総合博物館で開催中の企画展「みんなののりもの大集合」とタイアップし、2回目となる啓発・体験イベント「こんなにあるんだ みえの鉄道展」、並びに、初めてとなる利用促進イベント「駅名ラリー 鉄道で楽しく三重を乗りつくそう!」を、それぞれ次のとおり行います。
 皆様のご来場、ご応募をお待ちしております。

                       記

1 こんなにあるんだ みえの鉄道展 
台風第18号の影響のため 開催を中止します。申し訳ありませんがご理解のほどよろしくお願いします。

(1)日時:平成29年9月17日(日)10時から16時まで
(2)場所:三重県総合博物館(MieMu)(津市一身田上津部田3060、三重県総合文化センター向かい)
(3)内容:未就学児から小学生を主な対象にした、県内を走る鉄道会社すべてが参加して行う、鉄道に関
      する楽しい「体験」を中心とした無料イベント
       ・鉄道各社によるPR・体験ブース
       ・クイズラリー
       ・ビンゴ大会
       ・駅員制服試着体験
       ・巨大プラスチックレール鉄道おもちゃの運転会
       ・沿線ご当地キャラクターとのふれあい
       ・オリジナル缶バッジ・プラバンづくり
       ・ミニミニ列車でゴールをめざせ
       ・おはなし会
(4)その他:本鉄道展は、MieMu企画展「みんなののりもの大集合」の関連イベントとして実施します。
       事前申込みや予約等はありませんので、当日お越しください。また、当日のスケジュール
       等の詳細は、後日あらためて発表します。

2 駅名ラリー 鉄道で楽しく三重を乗りつくそう!
(1)概要:県内にある鉄道駅のホームで駅名看板の写真を撮ってご応募いただくもので、
      ①「数字ラリー」、②「名前ラリー」、③「起点・終点ラリー」の3部門があります。
(2)応募・撮影期間:平成29年8月1日(火)~ 平成29年12月31日(日)
(3)部門:①数字ラリー
       県内にある鉄道の数字を含む駅名で、1~10の内、5つの連続する数字を完成させる
       ラリー
       (例)1~5(一、二、三、四、五)とした場合
         1:一身田駅 (JR紀勢本線)  2:二見浦駅  (JR参宮線)
         3:三里駅  (三岐鉄道三岐線) 4:近鉄四日市駅(近鉄名古屋線)
         5:五十鈴川駅(近鉄鳥羽線) など
      ②名前ラリー
       県内にある鉄道の異なる5つ以上の路線の駅名で、ご自身の名前を完成させるラリー
       (例)名前が「三重太郎(みえたろう)」の場合
         み:関ノ宮駅(せきのみや・JR名松線) え:上野市駅(うえのし・伊賀鉄道)
         た:多度駅 (たど・養老鉄道)     ろ:六軒駅 (ろっけん・JR紀勢本線)
         う:新正駅 (しんしょう・近鉄名古屋線) など
      ③起点・終点ラリー
       県内にある鉄道の異なる5つの路線の起点と終点となる駅を巡るラリー
       (例)JR関西本線、JR紀勢本線、近鉄鈴鹿線、三岐鉄道北勢線、伊勢鉄道の場合 
         1:長島駅と島ヶ原駅 (JR関西本線)2:亀山駅と鵜殿駅  (JR紀勢本線)
         3:伊勢若松駅と平田町駅(近鉄鈴鹿線)4:西桑名駅と阿下喜駅(三岐鉄道北勢線)
         5:河原田駅と津駅   (伊勢鉄道) など
        ※三重県内の起点と終点ですのでご注意ください。例えば、JR関西本線は名古屋駅と
         JR難波駅とを結びますが、三重県内の起点と終点は、長島駅と島ヶ原駅になります。
(4)応募方法:
     ・三重県ホームページから、3部門あるラリー別にご応募ください(8月1日から応募可能)。
      http://www.pref.mie.lg.jp/KOTSU/HP/p0020200015.htm
      (「三重県公共交通」で検索してください。)
     ・申込みフォームには、氏名や希望賞品等の必要事項を入力し、ホームの駅名看板の写真を添付
      してご応募ください(応募は、ラリー別に1人1回とします)。写真は、駅名を識別できる
      10MB以内のJPEGファイルとし、モノクロも可能です。
     ・上記の必要事項を任意の用紙にご記入して写真を添付いただければ、郵送でも可能です。
     ・その他詳細はホームページをご覧ください。
(5)各部門の賞及び賞品:
     ・A賞 各部門1点  TOICAまたはICOCAカード3000円分(デポジット500円含む)
     ・B賞 各部門1点  なばなの里4名様入村券
     ・C賞 各部門1点  鈴鹿サーキット モートピア(遊園地)ペアパスポート
     ・D賞 各部門1点  東紀州の「幻のみかん」
     ・E賞 各部門10点  オリジナル列車グッズ

3 主催・問い合わせ先
(1)主催:三重県鉄道網整備促進期成同盟会(三重県、津市、四日市市、伊勢市、松阪市、桑名市、
      鈴鹿市、尾鷲市、亀山市、鳥羽市、熊野市、伊賀市、朝日町、多気町、大台町、玉城町、
      度会町、大紀町、南伊勢町、紀北町、御浜町、紀宝町)
(2)問い合わせ先:三重県鉄道網整備促進期成同盟会事務局(三重県地域連携部交通政策課内)
      電話:059-224-2805 FAX:059-224-2418 Email:kotsu@pref.mie.jp

(参考:モビリティ・マネジメント)
   三重県では、お出かけの内容、天候、荷物の有無などに応じて、車、公共交通機関、自転車や徒歩な
  どを上手に使い分けることで、暮らしやすい社会にしていこうとする「モビリティ・マネジメント」を
  推進しています。これまで、子どもや家族向けに、バスや列車をテーマに、セミナーやワークショップ
  等の啓発活動を多数実施しており、今回の啓発・体験イベントや利用促進イベントもこの一環として行
  います。


関連資料

  • 「こんなにあるんだ みえの鉄道展」チラシ(表)(PDF(1MB))
  • 「こんなにあるんだ みえの鉄道展」チラシ(裏)(PDF(1MB))
  • 駅名ラリー募集要項(PDF(131KB))

関連リンク

地図情報

本ページに関する問い合わせ先

三重県 地域連携部 交通政策課 〒514-8570 
津市広明町13番地(本庁2階)
電話番号:059-224-2805 
ファクス番号:059-224-2418 
メールアドレス:kotsu@pref.mie.jp 

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

ページID:000203586