現在位置:
  1. トップページ >
  2. まちづくり >
  3. 地域づくり >
  4. 地域づくり総合 >
  5.  令和元年度みえのみらいづくり塾の受講生を募集します
担当所属:
  1.  県庁の組織一覧  >
  2.  地域連携部  >
  3. 地域支援課  >
  4.  中山間・地域支援班 
  • facebook
  • facebook share
  • twitter
  • google plus
  • line
令和元年05月29日

令和元年度みえのみらいづくり塾の受講生を募集します

 県内の中山間地域等では、人口減少や高齢化が進んでおり、地域のコミュニティが支えてきた伝統行事などの継承が困難になったり、地域のつながりが希薄になるなどの課題があります。
 地域への誇りや愛着を持ちながら、自分が暮らす地域を少しでも良くしていこうとするアクションを起こせる人材の育成を目的に、全国各地から地域づくりの実践者を講師に招いて活動に役立つノウハウなどを学ぶ塾を開催します。

1.講義テーマ、日程等
 第1回 人口減少地域での持続可能なまちづくり
     [講師]川北秀人氏(IIHOE[人と組織と地球のための国際研究所]代表者)
     [とき]令和元年7月20日(土) 13時30分から16時30分
     [ところ]松阪市市民活動センター
 第2回 地域運営組織の進め方
     [講師]斎藤主税氏(NPO法人都岐沙羅パートナーズセンター理事・事務局長)
     [とき]令和元年8月24日(土) 13時30分から16時30分
 第3回 地域における対話(話し合い)の場づくり
     [講師]池山敦氏(皇學館大学教育開発センター准教授、認定ワークショップデザイナー)
     [とき]令和元年9月21日(土) 13時30分から16時30分
 第4回 地域資源を生かした地域づくり
     [講師]山中満寿夫氏(波多コミュニティ協議会会長)
     [とき]令和元年10月5日(土) 13時30分から16時00分
 第5回 多様な主体と連携した地域づくり
     [講師]向井隆氏(一般社団法人がもう夢工房理事長)
        東田八郎氏(一般社団法人がもう夢工房事務局長)
     [とき]令和元年11月9日(土) 13時30分から16時00分
 第6回 各地域で実践「ワークショップ」
     [とき]令和元年11月から令和2年2月にかけて
     [ところ]申込グループがお住まいの各地域

  ※第2回~第5回講義の会場は中勢地域(津市または松阪市)を予定しており、受講者決定後に会場の
   詳細を案内します。

2.受講生
  定員は25名程度
  2~3名の住民グループでお申し込みください。

3.受講料
  受講料は無料(参加にあたっての交通費等は自己負担となります。)

4.申込方法
  電子メールまたはファックスにより、令和元年7月1日(月)までに次の申込先へお申し込みください。
  NPO法人Mブリッジ(担当:石丸)
  電子メール csr@tsutaetai.jp   ファックス 0598-23-8488
  ※応募者多数の場合は、選考のうえ受講者を決定します。選考を行った場合は、令和元年7月5日(金)を目処に連絡します。

関連資料

  • 募集チラシ(PDF(7MB))

本ページに関する問い合わせ先

三重県 地域連携部 地域支援課 中山間・地域支援班 〒514-8570 
津市広明町13番地(本庁2階)※宮川流域ルネッサンス担当は伊勢市勢田町628番地2(伊勢庁舎4階)
電話番号:059-224-2351 
ファクス番号:059-224-2219 
メールアドレス:chiiki@pref.mie.lg.jp 

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

ページID:000226762