現在位置:
  1. トップページ >
  2. スポーツ・教育・文化 >
  3. スポーツ >
  4. スポーツ総合 >
  5. スポーツ施設 >
  6.  三重交通G スポーツの杜 伊勢 陸上競技場の内覧会を開催します
担当所属:
  1.  県庁の組織一覧  >
  2.  地域連携部  >
  3. スポーツ推進課  >
  4.  施設管理班 
  • facebook
  • facebook share
  • twitter
  • google plus
  • line
平成29年09月15日

三重交通G スポーツの杜 伊勢 陸上競技場の内覧会を開催します

 三重交通G スポーツの杜 伊勢 陸上競技場については、平成30年の全国高等学校総合体育大会や平成33年の三重とこわか国体、三重とこわか大会の開催に向け平成27年度から施設整備を行っており、平成29年10月21日に供用を開始します。
 つきましては、完成した陸上競技場を広く県民のみなさまにご覧いただくため、供用開始に先立ち、内覧会を次のとおり開催しますのでご来場ください。

1 内覧会日時 平成29年10月15日(日)
   第1回 10時00分~11時00分 報道機関の方対象(9時50分から受付、10時00分開始)
   第2回 13時00分~14時30分 県民の方対象
                 (対象時間内において、受付後、自由にご覧になれます。)
   第3回 15時30分~16時30分 障がい者の方対象
                 (15時20分から受付、15時30分開始)

2 集合場所 
   陸上競技場エントランスホール(受付)
   伊勢市宇治館町510番地ほか

3 見学箇所 陸上競技場のメインスタンド(観客席、エントランスホール、貴賓室などの主要室)、
       メインフィールド(走路)等
       ※施設管理上、一部立ち入りを制限させていただく区画がありますのでご了承ください。

4 申込み 事前申込は不要です。

5 駐車場
  駐車台数(一般約20台、おもいやり駐車場6台)には限りがございますので、できるだけ公共交通機関
 をご利用のうえご来場ください。

6 荒天時の対応
  荒天の場合、内覧会を中止することがありますのであらかじめ、ご了承ください。

7 オープニング記念事業追加事項
  10月22日開催予定のオープニング記念事業においてドローンによる空撮とリアルタイムでの上映を行
 います。
  記念式典及び記念イベントの様子をドローンで空撮するとともに、その映像を競技場の大型ビジョンに
 リアルタイムで上映し、参加者にご覧いただきます。
  また、今回撮影する記念式典と大規模改修した陸上競技場の竣工状況を貴重な記録映像として保管する
 とともに、今回の空撮及び上映の結果は、三重とこわか国体の総合開・閉会式や競技におけるドローン撮
 影実施の検討材料とします。
  なお、実施に当たっては、ブイキューブロボティクス・ジャパンの協力のもと、エネルギー政策・IC
 T活用課が8月に導入したドローン及びリアルタイム映像伝送システムを利用します。

<参考>
●10/15 三重交通G スポーツの杜 伊勢におけるその他の行事
 補助競技場で三重県中学校大会、体育館で全国高等専門学校ロボットコンテスト2017東海北陸地区大会が開催されます。

●施設概要
・日本陸連 第1種公認陸上競技場(※1参照)、国際陸連認証クラス2(※2参照)取得予定
・全天候ウレタン舗装 400m×9レーン
・観客椅子席12,574席(内、メインスタンド7,114席、車椅子席72席)、
 芝生席6,493席相当 計19,067席
・木材の活用等、自然豊かな周辺環境と調和させたメインスタンド外観
・伊勢志摩サミット国際メディアセンターで使用した木材も一部使用
・メインスタンド(建替) RC造一部S造4階建 延べ面積 11,378.06㎡
・バックスタンド(改修) RC造2階建 延べ面積 5,699.30㎡
・サイドスタンド(改修) RC造 延べ面積 1,721.78㎡(北)、1,651.77㎡(南)
 ※1 日本陸連 第1種公認陸上競技場
    公益財団法人日本陸上競技連盟公認の第1種競技場のことであり、国体を開催するための競技施設
   基準となっています。日本選手権や国民体育大会など日本陸連が主催する全国規模の国際的な大会の
   会場として使用でき、記録は日本記録として認定されます。
 ※2 国際陸連認証クラス2
    国際陸連認証クラス2として認められると、世界記録の認定を受けられる施設となり、国際招待大
   会などの国際陸上競技連盟(IAAF)公認の大会を開けるようになります。
    クラス2認証は、例えばレーンの幅がIAAFが定めたものを満たすことなどで認証されます。世
   界新などが出た際に即座に認定されるなどのメリットがあります。認証なしの場合、記録が出ても、
   距離などを実測する必要があります。
    なお、クラス1はオリンピックや世界陸上を開催できる競技場です。

●オープニング記念事業
(1)日時:平成29年10月22日(日)9時00分~11時00分
(2)場所:陸上競技場のフィールド
(3)事業の概要
   ①9時00分~9時30分  記念式典
               知事あいさつ、来賓祝辞、テープカット等
   ②9時35分~10時00分 記念イベント
    (ア)アテネ五輪金メダリスト 野口みずきさんと小学生(当日開催される三重県小学生選手権の
       出場者)によるトラックの走り初め
       ※雨天の場合、トークショーに変更
    (イ)三重県出身のオリンピック候補選手による競技実演
       (平成30年度全国高等学校総合体育大会陸上競技PR事業)
   ③10時00分~11時00分 式典出席者内覧会
(4)招待者
   県選出国会議員、県議会議員、伊勢市長、関係団体等
    113名
(5)開催者
   主催:三重県
   共催:平成30年度全国高等学校総合体育大会伊勢市実行委員会
      一般財団法人 三重陸上競技協会
      三重県体育協会グループ
(6)その他
   ・オープニング記念事業(式典、イベント)の見学は自由です。
   ・当日は、三重県小学生選手権が開催されるため駐車場は大変混雑します。公共交通機関をご利用の
    うえご来場ください。

本ページに関する問い合わせ先

三重県 地域連携部 スポーツ推進局 スポーツ推進課 施設管理班 〒514-8570 
津市広明町13番地(本庁2階)
電話番号:059-224-2985 
ファクス番号:059-224-3022 
メールアドレス:sports@pref.mie.jp 

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

ページID:000206189