現在位置:
  1. トップページ >
  2. スポーツ・教育・文化 >
  3. 文化 >
  4.  インバウンドトーク「国際時代の観光を考える~Watashiが見たIseとSaiku~」を開催します
担当所属:
  1.  県庁の組織一覧  >
  2. 環境生活部  >
  3. 文化振興課  >
  4.  文化企画班 
  • facebook
  • facebook share
  • twitter
  • google plus
  • line
令和02年01月15日

インバウンドトーク「国際時代の観光を考える~Watashiが見たIseとSaiku~」を開催します
伊勢・斎宮により多くの訪日外国人に訪れていただくためのヒントを皆さんと考えます

 訪日外国人が訪れたくなる「伊勢・斎宮」になるための方策について、皇學館大学の留学生が体験した斎宮モニター調査等からの意見を聞いたり、有識者や参加者の方々と意見交換しながら皆で考えるトークイベントを開催します。
 皆様のお越しを心よりお待ちしております。
 

1 日時:令和2年2月24日(月・振替休日)
2 場所:皇學館大学 6号館2階 622教室(伊勢市神田久志本町1704)
3 内容:
  13時    受付開始
  13時30分から15時
         <第1部>
         ・基調講演 「伊勢と斎宮 きのう・きょう・あす」
          講師:榎村寛之(斎宮歴史博物館 副参事兼学芸普及課長)
         ・留学生による意見発表
          「Watashiが見たIseとSaiku」
          「伊勢」と日本スタディプログラム短期留学生 他 
                   
   15時10分から16時
         <第2部>
         ・トークセッション
          千田良仁(皇學館大学教授(経済政策))
          クリストファー・メイヨー(皇學館大学准教授(歴史学))
          冨本真理子(鈴鹿大学教授(文化政策学(観光まちづくり))
          榎村寛之(斎宮歴史博物館 副参事兼学芸普及課長)
          「伊勢」と日本スタディプログラム短期留学生 他
       
4 参加料 無料
5 定員 120名(先着順)
6 申し込み方法 
  別添の開催案内チラシにある必要事項(代表者氏名(ふりがな)、当日に連絡できる電話番号、参加人
 数(複数可))について、令和2年2月20日(木)までに、はがき・電話・FAX・電子メールのいずれ
 かでご連絡ください。
  なお、定員に余裕があれば、当日先着順で受け付けます。
  〒514-8570
  津市広明町13番地 三重県環境生活部 文化振興課 
  電話  059-224-2176
  FAX 059-224-2408
  E-mail bunka@pref.mie.lg.jp

7 主催者等 
  主催:三重県 
  協力:伊勢市・明和町・皇學館大学
8 その他 
  駐車場が利用できませんので公共交通機関をご利用いただきますようお願いします。
  伊勢市駅JR側出口または宇治山田駅より、内宮行(徴古館前経由)または宿浦行バスに
  乗車(約10分)し、皇学館大学前下車。

関連資料

  • 大学構内図(PDF(1MB))
  • Watashiが見たIseとSaiku案内チラシ(PDF(725KB))

本ページに関する問い合わせ先

環境生活部 文化振興課 文化企画班 電話番号:059-224-2176 
ファクス番号:059-224-2408 
メールアドレス:bunka@pref.mie.lg.jp 

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

ページID:000232670