現在位置:
  1. トップページ >
  2. くらし・環境 >
  3. 環境全般 >
  4. 環境保全活動・環境学習 >
  5. キッズISO14000 >
  6.  株式会社デンソー大安製作所がいなべ市立笠間小学校でキッズISO14000プログラム事業を実施します(6月29日)
担当所属:
  1.  県庁の組織一覧  >
  2. 環境生活部  >
  3. 地球温暖化対策課  >
  4.  地球温暖化対策班 
  • facebook
  • facebook share
  • twitter
  • google plus
  • line
平成29年06月27日

株式会社デンソー大安製作所がいなべ市立笠間小学校でキッズISO14000プログラム事業を実施します(6月29日)

 三重県は、子どもたちが家庭における省エネ・省資源の取組を通じて、環境に対する意識を高める環境教育プログラムである「キッズISO14000プログラム(入門編)」を、学校、企業と協働・連携して実施しています。
 今回は、協力企業である株式会社デンソー大安製作所がいなべ市立笠間小学校で「キッズISO14000プログラム(入門編)」を実施し、地球温暖化の現状を説明するとともに電気使用量の削減等、家庭でできる環境マネジメントに、児童のみなさんと取り組みます。

1.取組学校
 〇いなべ市立笠間小学校
   所在地:いなべ市大安町門前561番地
   代表者:伊藤 和仁 校長
   電  話:0594-77-0540
   取組日時:平成29年6月29日(木)13時40分から15時30分まで
   取組児童:5年生 43名
   
   ※報道機関の取材は対応可能です。(報道関係者以外には非公開で行います。)
    当日、取材を希望される報道関係者は防犯のため、必ず取組小学校へ事前に連絡して下さい。
    児童の個人情報保護のため、映像・写真について制限を設けることがあります。

2.協力企業
 〇株式会社デンソー大安製作所
   住  所:いなべ市大安町門前1530番地
   担当部署:安全衛生環境課
   電  話:0594-87-1241
   ホームページ:https://www.denso.com/jp/ja/

3.各主体の役割
 (1)学校
     児童が家庭で環境教育の実践活動に取り組む機会を提供します。
 (2)企業
     CSR(企業の社会的責任、企業の社会貢献活動)の一環として、ワークブックを  
     購入して提供するとともに、インストラクターとして、児童が取り組んだワーク
     ブックの評価を行い、児童一人一人に返却します。
 (3)市・県
     学校と企業の協力体制を構築するための調整をするほか、プログラムの実施に必要と
     なるインストラクターを養成する研修会を実施します。

4.キッズISO14000プログラム(入門編)概要
 キッズISO14000プログラムは、NPO法人国際芸術技術協力機構(ArTech)が開発し、
環境省、経済産業省、国連大学、国連環境計画等の後援を受けて展開している環境教育プログラムです。
 入門編は、子どもたちが家庭のリーダーとなって、家庭の電気、ガス、水道、ゴミについて「どうしたら消費を減らせるか、ゴミを減らせるか」を「作戦をたて」「実行し」「結果を評価し」「次の目標を考える」ことで、環境マネジメントを学び、環境保全に関する意識を高めるものです。
 三重県では、平成18年度から取組を始め、平成28年度は13企業から協力を得て、10市町19校で707名の児童が取組に参加しました。

5.主催 三重県

関連リンク

本ページに関する問い合わせ先

三重県 環境生活部 地球温暖化対策課 地球温暖化対策班 〒514-8570 
津市広明町13番地
電話番号:059-224-2368 
ファクス番号:059-229-1016 
メールアドレス:earth@pref.mie.jp 

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

ページID:000203447