現在位置:
  1. トップページ >
  2. くらし・環境 >
  3. 環境全般 >
  4. 環境アセスメント・公害調停 >
  5. 環境影響評価 >
  6. 手続き中の事業 >
  7.  三重県環境影響評価条例に基づく聴取会を開催します(四日市足見川メガソーラー事業)
担当所属:
  1.  県庁の組織一覧  >
  2. 環境生活部  >
  3. 地球温暖化対策課  >
  4.  環境評価・活動班 
  • facebook
  • facebook share
  • twitter
  • google plus
  • line
平成29年11月11日

三重県環境影響評価条例に基づく聴取会を開催します(四日市足見川メガソーラー事業)

 三重県環境影響評価条例第20条第2項の規定により、四日市足見川メガソーラー事業に係る環境影響評価準備書に関する聴取会を次のとおり開催します。

1 聴取会の趣旨
 聴取会は、知事が準備書について環境の保全の見地から意見を述べるにあたって、準備書について環境の保全の見地からの意見を有する者の意見を聴き取り、それを参考として当該知事意見を形成することを目的として行うものです。

2 事業者の名称、代表者の氏名及び主たる事務所の所在地
 四日市足見川メガソーラー合同会社
 代表社員 株式会社ジーヴァエナジー 職務執行者 金田 直己
 東京都港区六本木三丁目15番5号

3 対象事業の名称、種類及び規模
 四日市足見川メガソーラー事業 (宅地その他の用地の造成事業)
 施行区域 95ha

4 対象事業実施区域
 四日市市山田町、波木町及び小林町地内

5 聴取会の開催の日時及び場所
 平成29年12月14日(木)午後6時から(開場 午後5時30分)
 四日市市小山田地区市民センター2階会議室(四日市市山田町1373-3)

6 意見を聴こうとする事項
 四日市足見川メガソーラー事業に係る環境影響評価準備書に関する環境の保全の見地からの意見

7 意見陳述の申出に関する事項
 聴取会に出席して意見を陳述しようとする方は、申出期限までに、次に掲げる事項を記載した書類(任意様式)を申出先まで提出してください。
(1)申出書の記載事項
  ア 氏名及び住所(法人その他の団体にあってはその名称、代表者の氏名及び主たる事務所の所在地
   並びに聴取会において意見を述べようとする者の氏名及び役職名)
  イ 対象事業の名称
  ウ 環境の保全の見地からの意見の要旨(日本語で記載する。)
  エ 意見陳述の申出人の電話番号(通常の連絡先及び緊急の連絡先)
(2)申出先
  〒514‐8570 三重県津市広明町13番地 三重県環境生活部地球温暖化対策課
  電話番号 059-224-2366 ファクシミリ 059-229-1016
(3)申出方法
  持参、郵送又はファクシミリ
(4)申出期限
  平成29年11月30日(木)午後5時必着

8 その他
(1)申出期限までに意見陳述の申出が無い場合には、聴取会は開催しません。また、天災その他やむを得ない理由により、聴取会の日時、会場等を変更することがあります。
(2)意見陳述の申出が多数の場合は、意見陳述人は抽選により選定することがあります。
(3)意見陳述の申出の書類に記載する環境の保全の見地からの意見の要旨は日本語で、意見の理由も含めて記載してください。また、聴取会当日の意見陳述も、日本語でお願いします。
(4)記載事項の記載が漏れている場合は、その申出は無効となる場合もありますので、ご了承くだい。
(5)この聴取会は、誰でも傍聴することができます。


三重県環境影響評価条例 
 第20条第2項 知事は、事業者に対して第17条第1項の意見書の提出があった場合において、第18条第1項の規定による書類等の送付を受けた後、規則で定めるところにより、準備書について環境の保全の見地からの意見を有する者の意見を聴く必要があると認めるときは、聴取会を開催することができる。

本ページに関する問い合わせ先

三重県 環境生活部 地球温暖化対策課 環境評価・活動班 〒514-8570 
津市広明町13番地
電話番号:059-224-2366 
ファクス番号:059-229-1016 
メールアドレス:earth@pref.mie.jp 

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

ページID:000207936