現在位置:
  1. トップページ >
  2. くらし・環境 >
  3. 地球環境と生活環境 >
  4. 地球温暖化対策 >
  5. 地球温暖化対策総合 >
  6.  三重県気候講演会~地球温暖化によって、猛暑・豪雨・台風はどうなるのか~を開催します
担当所属:
  1.  県庁の組織一覧  >
  2. 環境生活部  >
  3. 地球温暖化対策課  >
  4.  地球温暖化対策班 
  • facebook
  • facebook share
  • twitter
  • google plus
  • line
令和元年09月20日

三重県気候講演会~地球温暖化によって、猛暑・豪雨・台風はどうなるのか~を開催します

 近年、全国各地で地球温暖化の影響と思われる猛暑や豪雨により大きな被害が発生しています。また、今年は伊勢湾台風が襲来してから60年の節目の年です。
 地球温暖化による気候変動問題への理解を深めるために、津地方気象台と三重県が連携し、「三重県気候講演会」を開催します。この講演会では、地球温暖化の進行によって猛暑や豪雨、台風がどのように変化すると予測されているのかについて、最新の研究内容をわかりやすく説明します。
 
1 日時 
 令和元年11月19日(火) 13時30分から16時(開場13時)

2 場所 
 三重県総合文化センター 小ホール(三重県津市一身田上津部田1234)

3 内容
 〇講演1「異常気象と地球温暖化の関係を解き明かす新手法~イベント・アトリビューション~」
   講師 今田 由紀子さん(気象庁気象研究所 気候・環境研究部 主任研究官)
   講師 川瀬 宏明さん(気象庁気象研究所 応用気象研究部 主任研究官)
    平成30年7月豪雨とその後の記録的な猛暑を例に、近年の地球温暖化がこれらの異常気象に
   与えた影響を定量化する取組「イベント・アトリビューション」の最新の成果と三重県の気候変
   化について講演します。

 〇講演2「台風のメカニズムとスーパー台風について」
   講師 坪木 和久さん(名古屋大学宇宙地球環境研究所附属統合データサイエンスセンター 教授)
    甚大な気象災害を引き起こす台風のメカニズムや将来予測されているスーパー台風に関する最
   新の研究成果について講演します。

4 定員
 200名

5 入場料
 無料

6 問い合わせ及び申込先
 津地方気象台
  電話またはFAXで、津地方気象台へお申し込みください。
   電話  059-228-6818
        9時から17時まで(土・日・祝日を除く)
   FAX 059-246-8484(FAXの方はチラシ裏面の参加申込書をご利用ください)

7 主催
 津地方気象台、三重県

関連資料

  • 三重県気候講演会チラシ(PDF(152KB))

本ページに関する問い合わせ先

三重県 環境生活部 地球温暖化対策課 地球温暖化対策班 〒514-8570 
津市広明町13番地
電話番号:059-224-2368 
ファクス番号:059-229-1016 
メールアドレス:earth@pref.mie.lg.jp 

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

ページID:000230416