現在位置:
  1. トップページ >
  2. くらし・環境 >
  3. 廃棄物とリサイクル >
  4. 産業廃棄物 >
  5. 産業廃棄物の監視・指導 >
  6.  三重県・滋賀県合同による産業廃棄物運搬車両の路上検査実施結果
担当所属:
  1.  県庁の組織一覧  >
  2. 環境生活部  >
  3. 廃棄物監視・指導課
  • facebook
  • facebook share
  • twitter
  • google plus
  • line
平成30年06月05日

三重県・滋賀県合同による産業廃棄物運搬車両の路上検査実施結果

 本日(6月4日)、産業廃棄物運搬車両に対し、廃棄物の適正処理についての指導、啓発を行うことを目的とし、三重県・滋賀県合同による路上検査を実施しました。
 なお、この路上検査は、「平成30年度全国ごみ不法投棄監視ウィーク」(5月30日から6月5日まで)にあたり実施する取組であり、同時に「日本まんなか共和国」(福井県、岐阜県、三重県、滋賀県で構成)の連携事業の一環として行いました。

1 実施日時
  平成30年6月4日(月)10時30分から正午まで

2 実施場所
  亀山市関町木崎地内

3 実施機関
  三重県環境生活部廃棄物対策局廃棄物監視・指導課 12名
  三重県鈴鹿地域防災総合事務所           2名
  滋賀県琵琶湖環境部循環社会推進課         3名
  滋賀県甲賀環境事務所               3名(以上、計20名)

4 協力機関
  三重県亀山警察署                 6名

5 検査結果
  警察官が停止させた産業廃棄物運搬車両の運転手から所定の項目について三重県、滋賀県が検査・聴取
 等を行い、不法投棄・野外焼却禁止等に関するパンフレットを交付するなど指導・啓発を実施しました。
  なお、検査車両は10台で、違反車両(無許可業者、不法投棄目的等)については、ありませんでし
 た。
  
6 その他(「不正軽油対策軽油抜き取り調査」の結果)
  上記路上検査に併せ、三重県では、不正軽油対策軽油抜き取り調査も実施しました。その結果は以下の
 とおりです。
(1)参加機関
   三重県総務部税収確保課             3名
   桑名、四日市、鈴鹿各県税事務所        計9名(以上、計12名)
(2)抜取本数
   10本
(3)今後の調査
   抜き取った燃料については、県税事務所で検査を行ったうえで、必要に応じて外部機関に詳細な分析
  ・検査を依頼します。その結果、当該燃料が不正軽油であることが疑われる場合には、さらに製造、流
  通経路の追跡調査を実施します。

本ページに関する問い合わせ先

三重県 環境生活部 廃棄物対策局 廃棄物監視・指導課 〒514-8570 
津市広明町13番地
電話番号:059-224-2388 
ファクス番号:059-222-8136 
メールアドレス:kanshi@pref.mie.jp 

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

ページID:000214564