現在位置:
  1. トップページ >
  2. スポーツ・教育・文化 >
  3. 文化施設 >
  4. 三重県総合博物館 >
  5.  開館3周年記念「MieMuの日」を開催します
担当所属:
  1.  県庁の組織一覧  >
  2. 環境生活部  >
  3. 総合博物館  >
  4.  展示・交流事業課 
  • facebook
  • facebook share
  • twitter
  • google plus
  • line
平成29年04月07日

開館3周年記念「MieMuの日」を開催します

 三重県総合博物館(MieMu)は、4月19日で開館3周年を迎えます。
 今年は4月16日(日)を「MieMuの日」と銘打ち、日頃の感謝を込めて、MieMuのテーマカラーであるオレンジグッズを身に着けて来館いただいた方にオリジナルグッズをプレゼントするなど、さまざまなイベントを開催します。
1 「MieMuの日」概要
(1)実施日時等
   日時:平成29年4月16日(日)9時から17時
   場所:三重県総合博物館(MieMu) (津市一身田上津部田3060)
(2)当日の特典
   当日は「家庭の日」にあたるため、すべての展示を2割引でご覧いただけます。
(3)イベント内容
 ①オレンジグッズを身に着けて、MieMuに行こう!
  オレンジ色の衣服等(腕時計やスカーフ等も含む。)を身に着けてご来館いただいた方全員に、Mie
  Muオリジナル缶バッジをプレゼントします。
 ②「こもしか」(菰野町観光協会公式キャラクター)がMieMuにやってくる
  人気キャラクター「こもしか」がMieMuを訪れます。
   場所:三重県総合博物館(MieMu)館内
   時間:午前 11時
      午後 13時、14時30分  計3回
 ③第15回企画展「カモシカ☆パラダイス」関連ワークショップ
  「カモシカの頭骨をじっくりみてみよう」
  普段あまりみることのないカモシカの頭骨をじっくりみたり、さわったりしてカモシカの特徴をしらべ
  てみよう
   場所:三重県総合博物館(MieMu)2階エントランスホール
   時間:午前 10時、10時30分、11時、11時30分
      午後 13時、13時30分、14時、14時30分  計8回
   対象:どなたでも(小学生以上の方向けです。)
   定員:各回10名まで 整理券を配布(午前の回の配布は9時30分から、午後の回の
      配布は12時30分から、ワークショップ受付で行います。)
 ④ウミガメネットワーク(※)との連携企画
  ウミガメネットワークと連携し、MieMu館内にて講演会、実物展示、パネル展示、紙芝居、クイズ
  等を行います。
  ・講演会「伊勢湾にやってくるウミガメ」
   時間:14時から16時
   場所:三重県総合博物館(MieMu)3階レクチャールーム 
   対象:中学生以上
   定員:約80人程度 事前申込制 ※当日受付(先着順)も行います。
   参加費:無料
   問合せ先(申込先):ウミガメネットワーク
   TEL:090-5600-0221(米川) Email:umigamenetmie@gmail.com
  ・実物展示・パネル展示
   ウミガメネットワークをはじめ、その他協力団体とのウミガメに関する記録やそれぞれの活動内容を
   紹介します。触れる資料を用意したり、クイズを交えたりしながらわかりやすくウミガメのことを解
   説します。
   時間:9時から17時
   場所:三重県総合博物館(MieMu)3階学習交流スペース
  ・紙芝居
   ウミガメや浜辺の自然環境についての紙芝居を3回行います。
   時間:10時から10時30分、11時から11時30分、
      12時から12時30分  計3回
   場所:三重県総合博物館(MieMu)3階学習交流スペース
   対象:3歳以上
   参加費:無料

※ウミガメネットワークの活動について
 ウミガメネットワークは、三重の長い砂浜の海岸線に産卵にやってくるアカウミガメをこよなく愛し、その保全を目的とした県民の皆さんが中心となって立ち上げた任意団体です。産卵巣の保護柵の設置や普及啓発活動を精力的に行っており、その普及啓発活動をアカウミガメの産卵が5月に本格的に始まる直前のMieMuの日で実施します。
 MieMuでは基本展示室「伊勢湾の自然のコーナー」で砂浜の自然の象徴としてアカウミガメの産卵を再現しています。これからの人と自然の調和した豊かな三重の砂浜をつくるうえで、アカウミガメが三重の砂浜に産卵にやってくることは、三重の豊かさを示しており、MieMuではウミガメネットワークと連携して、アカウミガメに関する調査や資料作成を実施しており、一部研究成果については、研究紀要で報告しています。

2 問合わせ先
三重県総合博物館(MieMu)
TEL:059-228-2283 FAX:059-229-8310
Mail:MieMu@pref.mie.jp

【参考】
三重県総合博物館(MieMu) 平成26年4月19日開館
展示観覧者数 648,457人、入館者数 858,298人(平成29年3月31日現在)
 三重県総合博物館(MieMu)は、三重の自然と歴史・文化をまるごと学べる総合博物館です。
 日本で発見された陸生哺乳類では最大の大きさを誇る古代のゾウ「ミエゾウ」の全身骨格復元標本が見どころであるほか、小さなお子様も楽しみながら三重の自然や文化にふれることができる「こども体験展示室」など、世代を超えて三重の素晴らしさに親しむことができます。
 また、企画展「きて・みて・さわって カモシカ☆パラダイス」を開催しています。あわせてご観覧ください。
 今後も、毎年、開館日である4月19日前後のいずれかの日曜日にイベントを開催することとし、日頃の感謝の意を込めて、さまざまな取り組みを行っていきます。

本ページに関する問い合わせ先

環境生活部 総合博物館 展示・交流事業課 電話番号:059-228-2283 
ファクス番号:059-229-8310 
メールアドレス:MieMu@pref.mie.jp 

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

ページID:000200473