現在位置:
  1. トップページ >
  2. スポーツ・教育・文化 >
  3. 文化施設 >
  4. 三重県総合博物館 >
  5.  第18回企画展「オリンピック・パラリンピック 栄光の軌跡 ~秩父宮記念スポーツ博物館 三重巡回展~」を開催します
担当所属:
  1.  県庁の組織一覧  >
  2. 環境生活部  >
  3. 総合博物館
  • facebook
  • facebook share
  • twitter
  • google plus
  • line
平成29年10月26日

第18回企画展「オリンピック・パラリンピック 栄光の軌跡 ~秩父宮記念スポーツ博物館 三重巡回展~」を開催します

 三重県総合博物館(MieMu)では、平成29年11月18日(土)から、第18回企画展「オリンピック・パラリンピック 栄光の軌跡 ~秩父宮記念スポーツ博物館 三重巡回展~」を開催します。今回の展示では、2020年の東京オリンピック・パラリンピックへ向け、日本唯一の総合スポーツ博物館である秩父宮記念スポーツ博物館の収蔵資料を中心に、1964年の東京オリンピックをはじめとするスポーツシーンを彩った品々や、スポーツを題材にした芸術作品、三重県ゆかりのオリンピアン・パラリンピアンの活躍ぶりを紹介します。
 また、期間中は三重とこわか国体やインターハイのPR、各種スポーツ団体による大人も子どもも一緒に楽しめる、各種スポーツ体験会を実施します。ぜひご家族やお友達とお越しください。

1 企画展の概要
(1)期間
   平成29年11月18日(土)から平成30年1月14日(日)まで
   休館日:毎週月曜日(平成30年1月8日は開館)、平成30年1月9日(火)
   年末年始(平成29年12月29日~平成30年1月3日)

(2)開催時間
   9時から17時まで(土日祝は19時まで)
   ※入場は閉場の30分前までとなります。

(3)会場
   三重県総合博物館(MieMu)3階 企画展示室(津市一身田上津部田3060)

(4)観覧料
   基本展示観覧料でご覧いただけます。
   (一般510円、学生300円、高校生以下無料)

(5)展示内容
    秩父宮記念スポーツ博物館が収蔵する、オリンピックにおける日本の活躍を物語るメダルや
   ポスター・ユニフォームなどの資料をはじめ、三重県と東京オリンピックとの関わりを示す映画
   撮影用カメラや古写真、三重県のスポーツ振興に関する当館収蔵資料、県出身のオリンピアン・
   パラリンピアンに関する資料などを展示します。
    また、金メダリストの野口みずきさん(マラソン)と吉田沙保里さん(レスリング)からお寄せ
   いただいたメッセージビデオも上映します。
    体験コーナーでは、国立競技場で実際に使用されていたトラックの上を歩いたり、1964年東京
   オリンピックのメダル(レプリカ)を掛けて表彰台に上ったり、砲丸・円盤にも触っていただけ
   ます。

(6)主催
   独立行政法人日本スポーツ振興センター、公益財団法人日本オリンピック委員会、
   特定非営利活動法人日本スポーツ芸術協会、三重県総合博物館

(7)後援
   公益財団法人日本体育協会、公益財団法人日本障がい者スポーツ協会日本パラリンピック委員会、
   公益財団法人日本ラグビーフットボール協会、公益財団法人三重県体育協会、
   三重県障がい者スポーツ協会、三重県高等学校体育連盟、三重県博物館協会

(8)協力
   公益財団法人東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会

(9)事業運営
   スポーツミュージアム連携・啓発事業実行委員会
   (平成29年度文化庁地域の核となる美術館・歴史博物館支援事業により実施)

2 関連イベント  ※参加はすべて無料でどなたでも参加でき、事前申し込み不要です。
(1)ギャラリートーク
  日時:11月18日(土)・平成30年1月14日(日) 各日14時から(30分程度)
  場所:三重県総合博物館3階 企画展示室
  内容:企画展をみながら、担当学芸員が展示解説を行います。
  備考:展示観覧券が必要です。

(2)ふれて、学んで、挑戦しよう! 三重とこわか国体
  日時:11月19日(日) 10時から16時まで 
  場所:三重県総合博物館3階 レクチャールーム・学習交流スペース
  内容:2021年(平成33年)に開催される「三重とこわか国体」」「三重とこわか大会」の競技を
     模擬体験していただき、グッズをプレゼントするスタンプラリーを行います。
     走幅跳の世界記録にチャレンジしたり、ストラックアウトやウエイトリフティング、ボッチャ
     など、さまざまな競技が体験できます。
     また、マスコットキャラクターの「とこまる」も登場します。
     (とこまるの登場時間は11時、13時、15時から30分間)
  協力:地域連携部スポーツ推進局国体・全国障害者スポーツ大会準備課

(3)鈴鹿アンリミテッドFC選手による「ボールを使わないかんたんトレーニング教室」
  日時:12月2日(土) 13時30分から14時30分まで、15時から16時まで
  場所:三重県総合博物館3階 学習交流スペース
  内容:ボールを使わずにできる、簡単なトレーニングを選手から直接教わります。
  協力:鈴鹿アンリミテッドFC(イセット株式会社支援)

(4)ボッチャ体験会
  日時:12月10日(日) 10時から16時まで
  場所:三重県総合博物館2階 交流展示室
  内容:2018年(平成30年)3月に日本で初めてのパラリンピック競技の「ボッチャ」の国際大会が
     三重県で開催されます。その「ボッチャ」を体験していただきます。
  協力:社会福祉法人三重県厚生事業団、みえボッチャ協会

(5)いよいよ来年!三重でインターハイ開催!
  日時:12月16日(土) 10時から15時まで
  場所:三重県総合博物館3階 レクチャールーム
  内容:2018年(平成30年)に開催される「全国高等学校総合体育大会(インターハイ)」をPR
     するため、競技体験スタンプラリーや、ノベルティプレゼント、缶バッジ製作体験のほか、
     インターハイマスコットキャラクター「ウイニンくん」との写真撮影ができます。
  協力:平成30年度全国高等学校総合体育大会 三重県実行委員会

(7)木で遊ぶ「クッブ」体験
  日時:平成30年1月7日(日) 10時から16時まで
  場所:三重県総合博物館3階 レクチャールーム
  内容:三重とこわか国体でもデモンストレーションスポーツ競技として実施される、だれでも楽しめる
     スポーツ「クッブ」を体験していただきます。
  協力:三重県クッブ協会

(8)株式会社百五銀行野球部によるストラックアウト
  日時:1月13日(土) 13時30分から14時30分まで、15時から16時まで
  場所:三重県総合博物館3階 学習交流スペース
  内容:百五レッドフロンティアーズの選手と一緒に、ストラックアウトに挑戦します。
  協力:株式会社百五銀行野球部

3 三重県生涯学習センター×三重県総合博物館連携事業「記録映画『東京オリンピック』」上映会
  日時:12月17日(日) 13時15分から16時まで(12時45分開場) 
  場所:三重県生涯学習センター2階 視聴覚室(津市一身田上津部田1234)
  内容:三重ゆかりの映画監督・市川崑が総監督を務めた「東京オリンピック」を上映します。
  定員:120人(事前申し込み・先着順・無料)
     ※未就学児の入場はお断りします。
  申し込み方法
   三重県生涯学習センターへ、電話・FAX・e-mail・窓口・郵送にてお申込みください。
  申し込み・問い合わせ先
   電話:059-233-1151 FAX:059-233-1155
   e-mail:manabi-kouza@center-mie.or.jp
   ホームページ:http://www.center-mie.or.jp/manabi/
   〒514-0061 三重県津市一身田上津部田1234  生涯学習棟3階

関連資料

  • 案内チラシ(PDF(7MB))

関連リンク

地図情報

本ページに関する問い合わせ先

三重県総合博物館(MieMu) 〒514-0061 
津市一身田上津部田3060
電話番号:059-228-2283 
ファクス番号:059-229-8310 
メールアドレス:MieMu@pref.mie.jp 

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

ページID:000207670