現在位置:
  1. トップページ >
  2. スポーツ・教育・文化 >
  3. 文化施設 >
  4. 斎宮歴史博物館 >
  5.   春季企画展「光源氏が愛したバラ」を開催します
担当所属:
  1.  県庁の組織一覧  >
  2. 環境生活部  >
  3. 斎宮歴史博物館  >
  4.  学芸普及課 
  • facebook
  • facebook share
  • twitter
  • google plus
  • line
平成29年04月14日

 春季企画展「光源氏が愛したバラ」を開催します

斎宮歴史博物館では、各地のバラ園がにぎわうバラの開花時期に合わせ、日本人とバラの歴史を紹介する展覧会を下記のとおり開催します。

1 開催期間
  平成29年4月22日(土)から6月4日(日)まで
  休館日 4月24日、5月8日・15日・22日・29日 ※いずれも月曜日

2 場所
  斎宮歴史博物館 特別展示室
  三重県多気郡明和町竹川503

3 開館時間
  9時30分から17時まで(ただし入館は16時30分まで)
  ※6月3日(土)は、「斎王まつり前夜祭」開催のため、開館時間を20時まで延長します。
   ただし、前夜祭中止の場合は、通常どおり17時で閉館となります。

4 観覧料
  【一 般】   個人150円 団体120円
  【大学生】   個人120円 団体100円
  【高校生以下】 無料
  常設展示とのセット料金
  【一 般】   個人 450円
  【大学生】   個人 300円
  【高校生以下】 無料

5 展示内容
  春季企画展「光源氏が愛したバラ-日本人とバラの歴史-」
  多くの人を魅了する「バラ」は西洋の花というイメージがありますが、日本にはもともと十数種類のバ
  ラが自生していました。そして、「源氏物語」をはじめとする多くの古典文学にも登場します。この展
  覧会では、文献資料等を手がかりに日本人がバラとどのように関わってきたのかを紹介します。
  ・展示資料点数 約45点
  【主な展示資料】
   常陸国風土記(ひたちのくにふどき)                  江戸時代 
   万葉集(まんようしゅう)                       江戸時代
   絵入源氏物語(えいりげんじものがたり)                江戸時代
   大和本草(やまとほんぞう)                      江戸時代
   本草図譜(ほんぞうずふ)                       江戸時代
   本草綱目(ほんぞうこうもく)                     17世紀
   都風俗化粧伝(みやこふうぞくけわいでん)               江戸時代
   訓蒙窮理図解(くんもうきゅうりずかい)                明治時代
   らんびき                               近世以降

6 期間中のイベント
  学芸員による展示説明会
   日時   4月29日(土)、5月27日(土)・28日(日) 13時30分から1時間程度
   場所   斎宮歴史博物館 特別展示室
   参加方法 時間までに会場にお越しください。なお、企画展観覧料が必要です。

7 問い合わせ先
  斎宮歴史博物館
  電話:0596-52-3800 FAX:0596-52-3724



関連資料

  • 「光源氏が愛したバラ」チラシ(PDF(439KB))

関連リンク

地図情報

本ページに関する問い合わせ先

三重県 斎宮歴史博物館 学芸普及課 〒515-0325 
多気郡明和町竹川503
電話番号:0596-52-7026 
ファクス番号:0596-52-3724 
メールアドレス:saiku@pref.mie.jp 

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

ページID:000200536