現在位置:
  1. トップページ >
  2. スポーツ・教育・文化 >
  3. 文化施設 >
  4. 斎宮歴史博物館 >
  5.  逸品~エントランス無料企画展示~「第3回 土器を修復するお仕事~斎宮跡出土重要文化財の修復~」を開催します!
担当所属:
  1.  県庁の組織一覧  >
  2. 環境生活部  >
  3. 斎宮歴史博物館  >
  4.  調査研究課 
  • facebook
  • facebook share
  • twitter
  • google plus
  • line
令和元年11月30日

逸品~エントランス無料企画展示~「第3回 土器を修復するお仕事~斎宮跡出土重要文化財の修復~」を開催します!

 斎宮歴史博物館では、収蔵品から背景に奥深い物語をもつ資料を選りすぐった「逸品(いっぴん)」を展示するミニ展示を開催しています。第3回の展示では、重要文化財「三重県斎宮跡出土品」の修復作業の様子を紹介し、修復が完了した土器を展示します。

1 開催日時
  令和元年12月3日(火)から令和2年2月16日(日)まで
  9時30分から17時まで(ただし入館は16時30分まで)
  期間中の博物館休館日:毎週月曜日
  (月曜日が祝休日の場合は開館し、翌平日を休館日とします)

2 会  場
  斎宮歴史博物館 エントランスホール(三重県多気郡明和町竹川503)

3 内  容
   史跡斎宮跡では土器を中心に、2,661点もの考古資料が国の重要文化財に指定されていますが、中に
  は発掘調査が開始して間もない約40年前に修復されたものもあります。斎宮歴史博物館では、そうし
  た資料を平成22年度から毎年10点前後、継続的に修復しており、この展示では作業の様子を修復が完
  了した土器とともにご紹介いたします。
   展示資料:黒色土器(こくしょくどき)、短頸壺(たんけいこ)

4 観覧料金
  無料(常設展の観覧には、別途観覧料が必要です)

5 問い合わせ先
  斎宮歴史博物館
  電話:0596-52-3800(代表) FAX:0596-52-3724

6 主催
  斎宮歴史博物館

【参考】
 ・今後の「逸品~エントランス無料企画展示~」の予定
   第4回 斎宮のお薬事情~斎宮薬部司(くすべのつかさ)の実態にせまる~
       令和2年2月18日(火)から令和2年5月24日(日)まで


関連資料

  • 「逸品~エントランス無料企画展示~」チラシ(PDF(1MB))

地図情報

本ページに関する問い合わせ先

三重県 斎宮歴史博物館 調査研究課 〒515-0325 
多気郡明和町竹川503
電話番号:0596-52-7027 
ファクス番号:0596-52-3724 
メールアドレス:saiku@pref.mie.lg.jp 

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

ページID:000232944