現在位置:
  1. トップページ >
  2. 健康・福祉・子ども >
  3. 医療 >
  4. 感染症 >
  5.  一類感染症(エボラ出血熱)の対策訓練を行います
担当所属:
  1.  県庁の組織一覧  >
  2. 健康福祉部  >
  3. 薬務感染症対策課  >
  4.  感染症対策班 
  • facebook
  • facebook share
  • twitter
  • google plus
  • line
平成30年01月27日

一類感染症(エボラ出血熱)の対策訓練を行います

 エボラ出血熱等が県内で発生した場合に備え、関係機関が連携し円滑に対応できるよう、伊勢赤十字病院(第一種感染症指定医療機関)までの患者搬送、病院内での診察、検体受取までの実施訓練を行います。

1 内容
(1)日時:平成30年2月2日(金)13時から15時まで
(2)場所:県伊勢庁舎第401会議室および玄関(患者宅と想定して使用)(伊勢市勢田町628-2)
      伊勢赤十字病院感染症外来および感染症病棟(伊勢市船江町1丁目471-2)
(3)想定:平成30年1月28日にX国から帰国した医療スタッフが、2月1日から、突然の発熱、疼痛
     (頭痛、筋肉痛)が出現し、2月2日、保健所に連絡を取った。
(4)内容:津保健所および四日市市保健所(※)が警察車両の先導により県伊勢庁舎から伊勢赤十字病院
      まで患者搬送訓練を行います。病院到着後、病院への患者引き継ぎ、診察、検体採取、保健所
      職員による検体受取りまでを行います。
      (※)四日市市保健所については、患者想定はなく患者搬送及び検体受取り訓練のみを行いま
        す。
(5)参加機関:伊勢赤十字病院、四日市市保健所、三重県警察本部、伊勢警察署、津保健所
        三重県健康福祉部(健康福祉総務課、薬務感染症対策課)

2 取材について
12時45分 県伊勢庁舎第401会議室で取材対応を受付
13時00分 訓練開始(伊勢庁舎第401会議室)津保健所による連絡訓練及び患者の搬送準備
13時20分 四日市市保健所車両:警察車両の先導による搬送開始(伊勢庁舎玄関)
13時40分 伊勢赤十字病院到着後、病院職員へ患者を引き継ぐ
14時00分 津保健所車両:警察車両の先導による搬送開始(伊勢庁舎玄関)
14時20分 伊勢赤十字病院到着後、病院職員へ患者を引き継ぐ

※訓練手順や移動時の交通事情により、時間が前後する場合があります。
※入院患者等の事情により、取材時は、病院内への立ち入りはできません。
※津保健所が病院職員へ患者を引き継いだ後、伊勢赤十字病院特殊外来入口で取材対応させていただきま
 す。

 経路:伊勢庁舎から県庁舎前交差点を右折し御木本道路(県道32号線)を走行する。御木本道路(県
    道32号線)を右折し県道37号線に入り。伊勢市駅に向かって走行する。一ノ木交差点を右折。
    そのまま直進で踏切を渡り、ファミリーマート一ノ木5丁目店の交差点を右折。伊勢赤十字病院
    方面へ左折する。

本ページに関する問い合わせ先

三重県 健康福祉部 薬務感染症対策課 感染症対策班 〒514-8570 
津市広明町13番地(本庁4階)
電話番号:059-224-2352 
ファクス番号:059-224-2344 
メールアドレス:yakumus@pref.mie.jp 

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

ページID:000210516