現在位置:
  1. トップページ >
  2. 健康・福祉・子ども >
  3. 医療 >
  4. 感染症 >
  5.  麻しん(はしか)発生の終息について
担当所属:
  1.  県庁の組織一覧  >
  2. 医療保健部  >
  3. 薬務感染症対策課  >
  4.  感染症対策班 
  • facebook
  • facebook share
  • twitter
  • google plus
  • line
平成30年10月11日

麻しん(はしか)発生の終息について

 鈴鹿保健所管内で平成30年8月31日に発生しました麻しん(はしか)の発生は、10月9日をもって、終息しましたのでお知らせします。
 9月11日に麻しん患者が確認された後、4週間新たな患者の発生がないため、今回の麻しん患者発生は終息したと判断しました。
 なお、判断基準は、「麻しん発生時対応ガイドライン」(国立感染症研究所感染症疫学センター)に基づいています。
 
※麻しん(はしか)の予防には、予防接種が有効です。定期予防接種は、早めに、確実に2回受けるように しましょう。

<定期接種対象者>
第1期 1歳以上2歳未満
第2期 5歳以上7歳未満の者であって、小学校就学前の1年間

本ページに関する問い合わせ先

三重県 医療保健部 薬務感染症対策課 感染症対策班 〒514-8570 
津市広明町13番地(本庁4階)
電話番号:059-224-2352 
ファクス番号:059-224-2344 
メールアドレス:yakumus@pref.mie.jp 

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

ページID:000219723