現在位置:
  1. トップページ >
  2. 健康・福祉・子ども >
  3. 健康 >
  4. 健康づくり >
  5. 歯と口の健康 >
  6.  三重県歯科技工士修学資金修学生(令和2年度)を募集します
担当所属:
  1.  県庁の組織一覧  >
  2. 医療保健部  >
  3. 健康推進課  >
  4.  健康対策班 
  • facebook
  • facebook share
  • twitter
  • google plus
  • line
令和02年04月14日

三重県歯科技工士修学資金修学生(令和2年度)を募集します

 三重県では、歯科技工士確保の一環として、歯科技工学生に対する修学資金貸与を行っています。
 ついては、現在、歯科技工士養成施設に在学し、卒業後三重県内で歯科技工士として就業する意志があり、貸与を希望する方はご応募ください。
                       記
1 応募資格
   次の各項目の全てに該当する方。
(1)歯科技工士法第14条第1号および第2号の規定に基づき文部科学大臣が指定した学校または厚生
   労働大臣が指定した養成所(以下「養成施設」という。)に在学している方。
(2)卒業後、三重県内の指定就業機関において歯科技工士の業務に従事しようとする方。

2 貸与の額  月額36,000円

3 令和2年度募集人数  4名(継続の方を含む)

4 貸与期間
   貸与決定のときに定める月から、在学している養成施設を卒業する日の属する月まで
  (ただし、当該養成施設の修学年限に相当する月数を限度とします。)

5 応募書類
(1)歯科技工士修学資金貸与申請書
(2)在学する養成施設の長の推薦書(修学生推薦調書)
(3)世帯の所得等に関する調書(所得等調書)
(4)市町村の発行する所得証明書(世帯全員分)

6 応募書類の提出方法
   在学している養成施設を経由し、令和2年6月26日(金)までに三重県医療保健部健康推進課
  健康対策班(059-224-2294)に提出してください。

7 貸与の決定
   申請書を受理したのち、審査を行い、審査結果については各養成施設を経由して通知します。

8 提出書類の返還
   提出書類は、貸与の審査結果に関わらず、ご返却できませんのでご了承ください。

※ 在学する養成施設の推薦書類が必要となりますので、養成施設を通じて申請してください。
  なお、応募者多数の場合は、世帯の合計所得額等により選考しますので、ご了承ください。

関連資料

  • 修学生募集要項(PDF(168KB))
  • 申請書(ワード(37KB))
  • 申請書記入例(PDF(140KB))
  • 修学生推薦調書(ワード(43KB))
  • 修学生推薦調書記入例(PDF(167KB))
  • 所得等調書(ワード(69KB))
  • 所得等調書の記入方法(PDF(240KB))

本ページに関する問い合わせ先

三重県 医療保健部 健康推進課 健康対策班 〒514-8570 
津市広明町13番地(本庁4階)
電話番号:059-224-2294 
ファクス番号:059-224-2340 
メールアドレス:kenkot@pref.mie.lg.jp 

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

ページID:000237036