現在位置:
  1. トップページ >
  2. 観光・産業・しごと >
  3. 産業 >
  4. ライフイノベーション >
  5.  新感覚冷却剤「ぷるCURE アイスパック」の知事への完成報告会を開催します
担当所属:
  1.  県庁の組織一覧  >
  2. 医療保健部  >
  3. ライフイノベーション課
  • facebook
  • facebook share
  • twitter
  • google plus
  • line
令和元年08月01日

新感覚冷却剤「ぷるCURE アイスパック」の知事への完成報告会を開催します

 三重県では、企業の付加価値の高い医療機器・化粧品等の開発・販路開拓等を支援しています。
 保冷剤の老舗メーカーである三重化学工業株式会社(松阪市、代表取締役社長 山川大輔)が、三重県と岐阜県が進める広域連携取組をきっかけに、株式会社タナック(岐阜市、代表取締役 棚橋一成)と共同開発した、新感覚冷却剤「ぷるCURE アイスパック」が完成し、8月21日(水)から販売を開始することとなりました。
 販売開始に先立ち、三重化学工業株式会社の関係者が知事を訪問し、完成報告を行います。

                     記

1 商品概要
 (1)商品名:「ぷるCURE アイスパック」(一般医療機器 クラスI )
 (2)製造販売事業者:三重化学工業株式会社(本社:松阪市大口町262-1)
 (3)定価:3,300円(税別)
 (4)重量:約400g
 (5)商品概要:外装に、従来よりも、やさしく、やわらかい素材を使用することで、発熱時や
         産前産後の胸、炎症を起こした患部など敏感な箇所や患部にやさしくフィット
         する冷却専用のアイスパックで、一般医療機器(クラスI )として販売されま
         す。
         当製品は、ゲル化と充填技術を持つ三重化学工業(株)と、エラストマーの配
         合と加工技術を持つ(株)タナックが共同開発したもので、三重県・岐阜県知
         事会議(平成24年8月)に基づく両県ヘルスケア分野の連携取組の一環として
         岐阜県企業にも参加を呼び掛けた三重県主催の展示会(於:東京)への出展が
         きっかけとなっています。
 (6)販売開始日:令和元年8月21日(水)
 (7)販売場所:医療機器・薬品ディーラー等を通じて全国の病院、学校の保健室等へ販売

2 完成報告会開催日時等
 (1)日時:令和元年8月6日(火)14時30分から14時45分まで
 (2)場所:プレゼンテーションルーム(本庁舎3階)
 (3)報告者:三重化学工業株式会社 代表取締役社長 山川 大輔
 (4)対応者:三重県知事 鈴木 英敬、医療保健部長 福井 敏人

関連資料

  • 「ぷるCURE アイスパック」チラシ(PDF(761KB))

本ページに関する問い合わせ先

三重県 医療保健部 ライフイノベーション課 〒514-8570 
津市広明町13番地(本庁4階)
電話番号:059-224-2331 
ファクス番号:059-224-2344 
メールアドレス:life@pref.mie.lg.jp 

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

ページID:000229233