現在位置:
  1. トップページ >
  2. 防災・防犯 >
  3. 防災・緊急情報 >
  4. くらしの防災(備え) >
  5.  「地域防災力向上シンポジウムin三重2017」を開催します
担当所属:
  1.  県庁の組織一覧  >
  2. 防災対策部  >
  3. 消防・保安課  >
  4.  消防班 
  • facebook
  • facebook share
  • twitter
  • google plus
  • line
平成28年12月20日

「地域防災力向上シンポジウムin三重2017」を開催します

 三重県及び各関係機関では、住民、行政、関係機関が連携し、災害に強いまちづくりを進めることを目的に観光と防災をテーマに地域防災力向上シンポジウムを開催します。伊勢志摩サミットの開催もあり、現在三重県には多くの観光客が訪れています。一方、津波をともなう地震が発生した場合、地理に詳しくない観光客に多数の犠牲者が発生する恐れがあることから、自らを守り、かつ、観光客を守るためにどう行動すべきかを考えます。
 なお、この事業は消防庁が全国6か所で開催するシンポジウムの一つです。

 1 日時     平成29年1月29日(日)13時00分から16時30分まで 

 2 会場     賢島宝生苑 コンベンションホール「華陽の間」
         (志摩市阿児町神明718-3)
 
 3 参加予定者  約300人

 4 概要
  ⑴ 主催者あいさつ
   ア 消防庁
   イ 三重県知事 
   ウ 志摩市長
  ⑵ 来賓あいさつ
  ⑶ 基調講演(50分)
    講師:株式会社JTB総合研究所 主任研究員 河野 まゆ子 氏
    演題:「観光視点からの災害対策」
  ⑷ 事例発表(30分)
   ア 志摩コーストガーディアンズ 会長 村瀬 善乃武 氏
   イ 株式会社戸田家 取締役執行役員・業務支配人 宍倉 秀明 氏
  ⑸ パネルディスカッション(90分)
   ア パネリスト
     志摩市長 竹内 千尋 氏  
     株式会社JTB総合研究所 主任研究員 河野 まゆ子 氏
     志摩コーストガーディアンズ委員 濵村 昭雄 氏
     株式会社戸田家 取締役執行役員・業務支配人 宍倉 秀明 氏
     志摩市消防団志摩方面隊特消分団 団員 山本 浩美 氏
     皇學館大学 学生 つながり大作戦 前代表 内藤 悠 氏
   イ コーディネーター
     レディオキューブFM三重「防災よっかいち」パーソナリティー
     西村 尚美 氏
  ⑹ 全国の開催状況
   ア 平成28年9月3日(土) 京都府亀岡市 
     「亀岡発 防災・減災の取り組みから学ぶ、災害に強い人づくり」
   イ 平成28年11月9日(水) 徳島県徳島市 
     「昭和南海地震から70年~南海トラフ地震を迎え撃つには地域が原点」
   ウ 平成28年11月15日(火) 青森県青森市 
     「来る人口減少時代に、その一歩が大切!地域一丸となった防災・減災への備え」
   エ 平成28年12月18日(日) 岐阜県大垣市 
     「身につけよう明日につながる実践力」
   オ 平成29年1月21日(土) 沖縄県那覇市 
     「守りたい命の為に地域一体となった対応力を身につける」
 
 5 主催  消防庁、三重県、志摩市、三重県消防協会

 6 「4県連携自主防災組織交流大会」の開催について
   本シンポジウム開催前、同会場で、「4県連携自主防災組織交流大会」を開催します。 
   この大会は、南海トラフ地震発生時に甚大な被害が想定される和歌山県、徳島県、高知県、三重県の
  4県が連携し、先進的な事例を学び、意見交換等を実施して、共通課題である自主防災組織の育成や活
  動活性化を図ることを目的としています。
   
   日時:平成29年1月29日(日)9時30分から12時まで
   場所:賢島宝生苑 会議室「マーガレット」(志摩市阿児町神明718-3)
   内容:4県からそれぞれ1団体ずつ事例発表を行うとともに、各事例発表者をパネリストに迎え、パ
      ネルディスカッションを行う予定
      (※詳細は決まり次第、改めて発表します。)

本ページに関する問い合わせ先

三重県 防災対策部 消防・保安課 消防班 〒514-8570 
津市広明町13番地(本庁5階)
電話番号:059-224-2108 
ファクス番号:059-224-3350 
メールアドレス:shobo@pref.mie.lg.jp 

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

ページID:000190807