現在位置:
  1. トップページ >
  2. 防災・防犯 >
  3. 防災・緊急情報 >
  4. 消防・救急 >
  5. 消防 >
  6.  緊急消防援助隊近畿ブロック合同訓練および近畿府県合同防災訓練を実施します
担当所属:
  1.  県庁の組織一覧  >
  2. 防災対策部  >
  3. 消防・保安課
  • facebook
  • facebook share
  • twitter
  • google plus
  • line
令和元年10月09日

緊急消防援助隊近畿ブロック合同訓練および近畿府県合同防災訓練を実施します

 三重県では、国、市町及び防災関係機関等と連携し、下記のとおり大規模な総合防災訓練を実施します。

1 訓練の目的
 三重県内に大規模な地震が発生したことによる広域的な災害を想定し、近年の全国各地で発生している
災害や地域の特性に対応した大規模な総合防災訓練を実施します。
 この訓練は、後方支援活動訓練(夜営訓練)を含め、2日間に渡って実施する「緊急消防援助隊近畿
ブロック合同訓練」と同訓練の2日目を包含し、三重県総合防災訓練、松阪市、伊賀市及び明和町による
市町総合防災訓練や関西広域連合による広域応援訓練などにより構成される「近畿府県合同防災訓練」を
併せて実施することにより、三重県及び被災市町における受援体制の確立及び消防組織法第44条(※)
の規定に基づく緊急消防援助隊の出動体制、各部隊の活動技術向上及び自衛隊、海上保安庁、警察等関
係機関との連携活動の強化を図ることを目的として実施します。

2 訓練実施日時
  令和元年10月26日(土) 9時00分から
  令和元年10月27日(日)12時30分まで

3 緊急消防援助隊近畿ブロック合同訓練の概要
(1)図上訓練
    国が定める「南海トラフ地震における緊急消防援助隊アクションプラン」に基づき、
   三重県南東沖を震源とするM8クラスの地震発生を想定し、「消防応援活動調整本部
   設置運営訓練」及び「指揮本部及び指揮支援本部設置運営訓練」を実施します。
    ※会場:三重県庁「講堂」、松阪地区広域消防組合消防本部及び津市消防本部
(2)部隊進出訓練
    各府県の応援部隊が円滑に被災地に進出できるよう支援する訓練を実施します。
    ※進出拠点:安濃サービスエリア及び名阪上野忍者ドライブイン
(3)部隊運用訓練
    各会場で様々な災害現場を再現し、救出救助を中心とした実動訓練を実施します。
    ※メイン会場:トライス株式会社松阪広陽工場2号地(松阪市広陽町)
    ※サテライト会場:香良洲高台防災公園(津市)、伊賀市消防本部(伊賀市)、
             津松阪港大口地区中央ふ頭(松阪市)
(4)後方支援活動訓練(夜営訓練)
    被災地での継続的な部隊活動を可能とするための夜営訓練等を実施します。
    ※会場:中部台運動公園第1駐車場(松阪市)、中勢グリーンパーク(津市)、
        しらさぎ運動公園(伊賀市)
(5)その他(女性活躍の推進に向けた取組)
    本訓練に派遣されている各府県隊の女性隊員と県内消防本部女性消防職員が、緊急
   消防援助隊への女性隊員派遣に関する意見交換を行います。
    ※会場:メイン会場(トライス株式会社松阪広陽工場2号地)

4 近畿府県合同防災訓練を構成する各訓練の概要
(1)三重県統括部図上訓練(救出救助)
    緊急消防援助隊近畿ブロック合同訓練と連携し、大規模災害時における救出・救助活
   動を主眼においた県災害対策本部運営図上訓練を実施します。
   ※会場:三重県庁「講堂」
(2)三重県総合防災訓練
    関西広域連合と協働で支援物資搬送訓練を実施します。また、メイン会場において、
   防災関係機関と連携して啓発・展示等を行います。
   ※会場:三重県広域防災拠点(伊賀拠点)、トライス株式会社松阪広陽工場2号地
(3)関西広域応援訓練
    関西広域連合からの支援物資を、拠点において集約、仕分けを行い、被災地へ配送
   する一連の流れを検証する訓練を実施します。
   ※会場:三重県広域防災拠点(伊賀拠点)、伊賀市物資拠点(しらさぎ運動公園)、
       伊賀市立三訪小学校、明和町立斎宮小学校
(4)伊賀市総合防災訓練
    地域住民による避難訓練や避難所運営訓練を実施するほか、支援物資の受入れ訓練
   を実施します。
   ※会場:伊賀市物資拠点(しらさぎ運動公園)、伊賀市立三訪小学校
(5)松阪市総合防災訓練
    地域住民の津波避難訓練及び防災ヘリによる救出訓練を実施します。
   ※会場:松阪ショッピングセンター「マーム」、松阪市港地区
(6)明和町総合防災訓練
    地域住民による津波避難訓練や避難所運営訓練を実施するほか、各自治会が企画し
   た訓練を実施します。
   ※会場:明和町立斎宮小学校、明和町沿岸部等
(7)三重DMAT訓練
    緊急消防援助隊近畿ブロック合同訓練と連携して、多数傷病者対応訓練等を実施し
   ます。
   ※会場:トライス株式会社松阪広陽工場2号地、香良洲高台防災公園

5 訓練の中止等
   三重県災害対策本部が設置されている場合や県内に災害が発生している場合などは、
  訓練を中止します。
   なお、26日(土)に中止を決定した場合は、27日(日)の訓練も中止します。

6 その他
   訓練会場付近のほか、安濃SA、久居IC及び松阪ICでは、多数の消防車両等が通
  行するため、渋滞が発生する可能性があります。
   地域の皆さまにはご迷惑をおかけしますが、ご理解とご協力をお願いします。
   なお、各訓練の実施日時や知事の行程、一般見学及び取材の詳細につきましては、後日
  お知らせします。
 
  ※消防組織法第44条
   消防庁長官は、地震、台風、水火災等の非常事態の場合において、これらの災害が発生した市町村
   (以下この条から第四十四条の三までにおいて「災害発生市町村」という。)の消防の応援又は支援
   (以下「消防の応援等」という。)に関し、当該災害発生市町村の属する都道府県の知事から要請が
   あり、かつ、必要があると認めるときは、当該都道府県以外の都道府県の知事に対し、当該災害発
   生市町村の消防の応援等のため必要な措置をとることを求めることができる。

本ページに関する問い合わせ先

三重県 防災対策部 消防・保安課 〒514-8570 
津市広明町13番地(本庁5階)
電話番号:059-224-2108 
ファクス番号:059-224-3350 
メールアドレス:shobo@pref.mie.lg.jp 

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

ページID:000229735