現在位置:
  1. トップページ >
  2. 防災・防犯 >
  3. 防災・緊急情報 >
  4.  中止連絡:令和元年度 三重県総合図上訓練を実施します
担当所属:
  1.  県庁の組織一覧  >
  2. 防災対策部  >
  3. 災害対策課
  • facebook
  • facebook share
  • twitter
  • google plus
  • line
令和元年08月24日

中止連絡:令和元年度 三重県総合図上訓練を実施します

 志摩市に大雨警報が発表されたことにともない、三重県災害対策本部が設置されましたので、下記の訓練項目6(4)にもとづき、本日予定されていました三重県総合図上訓練は中止しました。(8月30日8時30分)

 三重県地域防災計画及びタイムラインに基づき、スーパー伊勢湾台風の上陸前・通過後の被害に対して市町、防災関係機関との連携を強化し、主動的な情報収集・分析活動をとおして、災害対策本部及び地方災害対策部の災害対応能力向上を図ることを目的として実施します。

1 実施日時
 令和元年8月30日(金)9時00分から16時45分まで
2 実施場所
 行政棟5F災害対策室(午前のみ)、三重県庁講堂(午後のみ)、行政棟3階プレゼンテーションルーム
 各地域防災総合事務所・地域活性化局庁舎及び参加各市町庁舎
3 実施要領
(1)訓練方式
 ロールプレイング方式
(2)訓練想定
 先行降雨による災害対策本部活動中にスーパー伊勢湾台風が三重県を直撃するという想定で訓練を実施。
 午前は台風上陸前、午後は台風通過後のそれぞれの場合を想定して実施。
4 参加(者)機関
(1)三重県知事
(2)三重県
  各部局等、各地域防災総合事務所・地域活性化局
(3)市町(15市町(9市6町))
  桑名市、鈴鹿市、亀山市、津市、伊賀市、松阪市、鳥羽市、志摩市、尾鷲市
  木曽岬町、朝日町、度会町、南伊勢町、大紀町、紀北町
(4)防災関係機関等(33団体)
  ISUT(内閣府、国立研究開発法人防災科学技術研究所)、陸上自衛隊(第33普通科連隊、第10
  飛行隊)、自衛隊三重地方協力本部、海上保安庁第四管区海上保安本部、四日市海上保安部、
  中部地方整備局(木曽川下流河川事務所、三重河川国道事務所、紀勢国道事務所)、四日市港管理組合
  近畿地方整備局(紀南河川国道事務所、木津川上流河川事務所、淀川ダム統合管理事務所)、
  独立行政法人水資源機構木津川ダム総合管理所、中部運輸局、中部運輸局三重運輸支局、
  津地方気象台、津市消防本部、四日市市消防本部、三重県警察本部、中部電力株式会社三重支店、
  関西電力株式会社送配電カンパニー和歌山支社、西日本電信電話株式会社三重支店、
  株式会社NTTドコモ東海支社三重支店、KDDI株式会社、ソフトバンク株式会社、
  東邦ガス株式会社三重センター、一般社団法人三重県LPガス協会、株式会社パスコ、
  一般社団法人三重県トラック協会、東海倉庫協会、国立研究開発法人宇宙航空開発機構、
5 訓練評価者
 三重大学大学院工学研究科 准教授 川口 淳 氏
6 訓練中止
(1)訓練当日県内に震度5弱以上の地震が観測されている場合
(2)三重県沿岸部に、「津波注意報」、「津波警報」又は「大津波警報」が発表されている場合
(3)南海トラフ地震臨時情報が発表され、「南海トラフ地震準備体制」が継続している場合
(4)県内に「大雨」、「洪水」、「暴風」、「高潮」警報等が発表されており、知事が中止を適当である  と判断した場合
(5)その他、訓練中止が適当と判断した場合
7 その他
 次の取材は可能です。講堂入口に受付を設置していますのでそちらで受付をお願いします。
 なお、当日取材される方は、訓練参加者との識別のため、「自社腕章の着用」をお願いします。
(1)講堂における各部隊活動
  ・13時00分から16時00分まで
(2)講堂での評価者・知事による講評
  ※実施時間については訓練進行に伴い変更になることもあります。
  ・16時00分から16時15分まで
(3)プレゼンテーションルームにおける本部員会議
  ※開催時間については訓練進行に伴い変更になることもあります。
  ・11時00分から11時40分まで

本ページに関する問い合わせ先

三重県 防災対策部 災害対策課 〒514-8570 
津市広明町13番地(本庁5階)
電話番号:059-224-2189 
ファクス番号:059-224-2199 
メールアドレス:staisaku@pref.mie.lg.jp 

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

ページID:000229833