現在位置:
  1. トップページ >
  2. 観光・産業・しごと >
  3. 農業 >
  4. 担い手・新規就農 >
  5. 担い手・新規就農総合 >
  6.  「農福連携全国サミットinみえ」を開催します!
担当所属:
  1.  県庁の組織一覧  >
  2.  農林水産部  >
  3. 担い手支援課  >
  4.  経営体支援班 
  • facebook
  • facebook share
  • twitter
  • google plus
  • line
平成28年11月29日

「農福連携全国サミットinみえ」を開催します!

 伊勢志摩サミット閉幕の半年後の節目として、また、農福連携のさらなる発展のため、「農福連携全国サミットinみえ」を開催します。
 1日目のフォーラムは30都道府県から、300名を超える方々に申込みいただき、農福連携の未来を皆様とともに考えていきます。また、併せて開催する「農福連携マルシェ」(申込不要、入場無料)では、障がい者の皆さんが丹精込めて作られた農産物、農産加工品を数多く販売しますので、ぜひご来場ください。

1 日程、場所
 平成28年11月30日(水) 三重県総合文化センター(三重県津市一身田上津部田1234)
                 多目的ホール、祝祭広場、レセプションルーム等
 平成28年12月1日(木)  県内農福連携事業所(鈴鹿市、松阪市等)

2 内容
1日目
フォーラム(多目的ホール)
 10時00分~10時30分 開会行事
 10時30分~11時50分 基調講演 プロジェクトめむろ~新しい農福連携のかたち~ 
                    株式会社ダックス四国  且田 久美 氏
 13時00分~13時30分 情勢報告 農林水産省都市農村交流課、厚生労働省障害福祉課
 13時30分~15時00分 実践報告 三重県、中国四国農政局農村計画課
                    植村牧場株式会社(奈良市)  黒瀬 礼子 氏
                    社会福祉法人一麦会(和歌山市)  大中 一 氏
 15時20分~16時20分 パネルディスカッション
               コーディネーター:一般社団法人JA共済総合研究所 濱田 健司 氏
               テーマ:農福連携の未来に向けた提言
               パネリスト:農林水産省経営局金融調整課長(元同省食料産業局外食産業
                     室長、元ミラノ国際博覧会日本館政府副代表)山口 靖 氏
                     且田 久美 氏(基調講演者)
                     黒瀬 礼子 氏、大中 一 氏(実践報告者)
 16時20分~16時40分 閉会行事
               「農福連携全国サミットinみえ」宣言 三重県知事 鈴木 英敬

農福連携マルシェ(祝祭広場)10時30分~15時30分
 県内外34の農福連携事務所等による農産物・農産加工品の展示販売
 販売予定商品 イチゴ、コマツナ、リーフレタス等の生鮮野菜、ジャム、パン、ケーキ、クリスマス・
        お正月用寄せ植え等

2日目
県内農福連携の実践実例の現地視察 9時00分~15時30分頃
 
3 ウェルカムガーデン設置
 11月29日(火)9時より、障がい者の皆さんが、花みどりの里(名張市)、伊賀市霧生農福連携地域づくり協議会の協力のもと、三重県総合文化センター知識の広場内にウェルカムガーデンを設置します。

4 主催
 三重県、一般社団法人三重県障がい者就農促進協議会

5 後援
 農林水産省、厚生労働省

6 申込、問い合わせ
 三重県農林水産部担い手支援課
 電話 059-224-2354  FAX 059-223-1120
 E-mail mieshuno@dune.ocn.ne.jp  HP 「三重の農福連携」で検索
  フォーラム    参加ご希望の方は、お問い合わせください。
  農福連携マルシェ 参加申し込み不要です。ご自由にご来場ください。
  現地視察     定員に達したため、申込を締め切っています。

関連資料

  • チラシ(PDF(1MB))

本ページに関する問い合わせ先

三重県 農林水産部 担い手支援課 経営体支援班 〒514-8570 
津市広明町13番地(本庁6階)
電話番号:059-224-2354 
ファクス番号:059-223-1120 
メールアドレス:ninaite@pref.mie.lg.jp 

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

ページID:000189944