現在位置:
  1. トップページ >
  2. 観光・産業・しごと >
  3. 農業 >
  4. 農業総合 >
  5. 農業及び農村の活性化 >
  6.  「農村移住フォーラム」を開催します
担当所属:
  1.  県庁の組織一覧  >
  2.  農林水産部  >
  3. 担い手支援課  >
  4.  農業活性化推進班 
  • facebook
  • facebook share
  • twitter
  • google plus
  • line
平成29年01月14日

「農村移住フォーラム」を開催します

 三重県では、都市部等から若者を呼び込み、農村の活力向上につなげていくため、農村への移住促進をテーマとするフォーラムを開催します。
 このフォーラムでは、「半農半X」の提唱者である塩見直紀氏を講師としてお迎えし、農村移住の動向と農村に人材を呼び込む効果について理解を深めていくとともに、独自の視点で移住者と地域とのつながりづくりに取り組まれている県内の実践者を交えて、「農村移住のこれから」をテーマにトークセッションを行います。
 移住者の積極的な受け入れや、若者との連携による農村活性化にご関心のある方は、是非、この機会にフォーラムにご参加ください。
(半農半X:農のある暮らしと、自分の持っている力を社会に生かせる仕事を両立していくライフスタイルのこと)

1 開催会場・日時
(1)熊野会場
   会場:三重県熊野庁舎5階大会議室
     (熊野市井戸町371)
   日時:平成29年2月13日(月)14時から16時45分(受付13時30分から)
(2)津会場
   会場:三重県総合文化センター文化会館棟1階レセプションルーム
     (津市一身田上津部田1234)
   日時:平成29年2月14日(火)13時30分から16時15分(受付13時から)

2 プログラム
(1)基調講演(50分)
   講師:塩見直紀さん(半農半X研究所代表)
   題名:半農半X観点から見る農村移住の動向と効果
(2)移住者の事例紹介(各20分)
  ①勢和の家つなぎプロジェクト
   事例発表者:西井勢津子さん(株式会社地域資源バンクNIU代表取締役)
  ②農業者とクリエイターとのネットワーク・ハブ形成プロジェクト
   事例発表者:村山邦彦さん(伊賀ベジタブルファーム株式会社/株式会社へんこ代表)
(3)トークセッション(45分)
   テーマ:農村移住のこれから

3 参加費:無料
4 お申込み方法:添付のフォーラム案内チラシに必要事項をご記入のうえ、
         下記宛先までFAXかメールでお送りください。
5 お申込み締切:平成29年2月10日(金)まで
6 お申し込み先:三重県農林水産部担い手支援課
        (FAX:059-223-1120/email:ninaite@pref.mie.jp)

関連資料

  • 農村移住フォーラム 案内チラシ(PDF(848KB))

関連リンク

本ページに関する問い合わせ先

三重県 農林水産部 担い手支援課 農業活性化推進班 〒514-8570 
津市広明町13番地(本庁6階)
電話番号:059-224-2016 
ファクス番号:059-223-1120 
メールアドレス:ninaite@pref.mie.jp 

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

ページID:000196500