現在位置:
  1. トップページ >
  2. 観光・産業・しごと >
  3. 農業 >
  4. 担い手・新規就農 >
  5. 新規就農 >
  6.  平成30年度三重県農業次世代人材投資資金(準備型)の第2回募集を開始します
担当所属:
  1.  県庁の組織一覧  >
  2.  農林水産部  >
  3. 担い手支援課  >
  4.  担い手育成班 
  • facebook
  • facebook share
  • twitter
  • google plus
  • line
平成30年09月12日

平成30年度三重県農業次世代人材投資資金(準備型)の第2回募集を開始します

 三重県は、次世代を担う農業者になることを志向し、県が認める研修機関等において、就農に向けた研修を受ける者に対して、農業次世代人材投資資金(準備型)を交付する制度を実施しています。このたび、下記のとおり、平成30年度における本資金の第2次募集を開始します。

                       記

1.農業次世代人材投資資金(準備型)の概要
  三重県内での就農に向けて、県が認める研修機関等(三重県農業大学校、先進農家又は先進農業法人など)において研修を受ける者に対して、一人あたり年間最大150万円を、最長2年間交付します。

2.主な応募要件
  主な応募要件は次のとおりです。なお、応募要件の詳細は公募要領をご覧ください。
(1)就農予定時の年齢が、原則45歳未満であり、次世代を担う農業者となることについて強い意欲を有する方。
(2)応募時点において、すでに研修を開始している方又は開始される予定の方
(3)県が認める研修機関等で研修を受ける方
(4)研修期間が概ね1年かつ概ね年間1,200時間以上で、研修期間を通じて、就農に必要な技術や知識の研修に取り組む方
(5)常勤の雇用契約を締結していない方
(6)原則として、生活費の確保を目的とした国の他の事業による給付等を受けていない方

3.応募方法
  公募要領をご確認のうえ、申請様式に必要事項を記載し、下記まで郵送等(持ち込みの場合は平日の午前8時30分から午後5時まで)により提出してください。
 【申請書類提出先】
(1)研修先が研修機関の場合
   県が認めた研修機関(三重県農業大学校など)
(2)研修先が先進農家又は先進農業法人の場合
   研修先の地域を管轄する農林水産(農政・農林)事務所 地域農業改良普及センター
   ※提出先の住所等は、公募要領の最終ページ(p.7)に記載

4.応募期間
  平成30年9月12日(水)から10月12日(金)午後5時まで(必着)

5.交付対象者の決定
  提出いただいた応募内容を精査し、面接のうえ、予算の範囲内で交付対象者を決定します。詳細は公募要領をご覧ください。

関連資料

  • 公募要領(PDF(383KB))
  • 別紙様式第1号 研修計画(PDF(138KB)ワード(30KB))
  • 別添1 研修実施計画(PDF(43KB)ワード(24KB))
  • 別添2 誓約書(PDF(67KB)ワード(24KB))
  • 別添3 履歴書(PDF(97KB)ワード(17KB))
  • 別添5 農業研修に関する確認書(先進農家又は先進農業法人で研修する場合)(PDF(104KB)ワード(25KB))
  • 別添6 確約書(研修終了後、親元就農する場合)(PDF(63KB)ワード(27KB))
  • 別添7 確約書(研修終了後、親族から貸借した農地が主で独立・自営就農する場合)(PDF(59KB)ワード(27KB))
  • 別添9 就農サポート計画書及び確認書(みえの就農サポートリーダー制度を利用する場合)(PDF(241KB)ワード(89KB))
  • 別紙様式第22号 個人情報の取り扱いについて(PDF(109KB)ワード(31KB))

地図情報

本ページに関する問い合わせ先

三重県 農林水産部 担い手支援課 担い手育成班 〒514-8570 
津市広明町13番地(本庁6階)
電話番号:059-224-2354 
ファクス番号:059-223-1120 
メールアドレス:ninaite@pref.mie.jp 

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

ページID:000218600