現在位置:
  1. トップページ >
  2. くらし・環境 >
  3. 自然環境 >
  4. 自然公園 >
  5. 国立公園満喫プロジェクト >
  6.  「石原円吉賞」受賞者が決定しました
担当所属:
  1.  県庁の組織一覧  >
  2.  農林水産部  >
  3. みどり共生推進課  >
  4.  自然公園班 
  • facebook
  • facebook share
  • twitter
  • google plus
  • line
平成30年11月09日

「石原円吉賞」受賞者が決定しました

 伊勢志摩国立公園協会では、本年度から、同国立公園の保全や活用に継続して取り組んでいる個人や団体の活動を地域の方々に知っていただき、伊勢志摩国立公園により愛着を持っていただくことを目的として、「石原円吉賞」を設立しました。このたび、受賞者を以下のとおり決定しましたのでお知らせします。

1.受賞者及び団体
 ・石原円吉賞
  鳥羽市立神島小学校(鳥羽市)
  横山桜会(志摩市)
 ・特別賞
  故 石原義剛(いしはらよしかた)氏
  中村幸昭(なかむらはるあき)氏

2.受賞者の活動概要
 ・鳥羽市立神島小学校
   神島小学校では、児童たちが観光客に対し神島を案内する「神島っ子ガイド」を行っています。ガイ
  ドにより地域の課題や現状、魅力を発見・再認識した児童たちは、過疎化に伴い中止となった「ゲー
  ター祭り」を、今年「子どもゲーター祭り」として復活させました。

 ・横山桜会
   花の町として観光の振興を目指すとともに、地域住民に心の安らぎを与えるため、横山やその周辺
  林、遊歩道等に桜を中心とした花木の植栽を行っています。春には満開になった桜を楽しむ「横山さく
  らまつり」を開催しています。

 ・故 石原義剛氏
   長年、伊勢志摩国立公園において自然環境や漁業資源の保護、持続的に営まれる海女漁等の普及啓
  発、海を守る運動などに尽力しました。海の博物館館長、海女文化振興協議会会長を務め、過去には自
  然公園関係功労者環境大臣表彰などを受賞されています。

 ・中村幸昭氏
   鳥羽水族館経営の傍ら、講演活動を通じて全国に伊勢志摩の魅力を紹介しました。観光協会長及び商
  工会議所会頭として鳥羽市の産業活性化のため陣頭に立って尽力し、過去には藍綬褒章、三重県民功労
  者表彰などを受賞されています。

3.表彰式
  日時:平成30年11月17日(土)13時から14時20分
  場所:鳥羽市立海の博物館(鳥羽市浦村町大吉1731―68)

4.主催
 (一財)伊勢志摩国立公園協会

5.その他
  表彰式と合わせて、県では伊勢志摩国立公園指定記念イベント「Happy Birthday!伊勢志摩国立公
 園」を実施し、海の博物館見学ツアーや海女が魔除けとして使用した貝紫染めの体験イベントを行いま
 す。
  日時:平成30年11月17日(土)13時から16時30分
  場所:鳥羽市立海の博物館(鳥羽市浦村町大吉1731-68)


【お問い合わせ】
(一財)伊勢志摩国立公園協会
 〒517-0011 鳥羽市鳥羽1丁目2383-22
 TEL/FAX:0599-25-2358
 メール:ise-shima@ise-shima.or.jp

 三重県農林水産部 みどり共生推進課 自然公園班
 〒514-8570 津市広明町13番地
 TEL:059-224-2627  FAX:059-224-2070
 メール:midori@pref.mie.jp


関連資料

  • 表彰規程(PDF(99KB))

関連リンク

本ページに関する問い合わせ先

三重県 農林水産部 みどり共生推進課 自然公園班 〒514-8570 
津市広明町13番地(本庁6階)
電話番号:059-224-2627 
ファクス番号:059-224-2070 
メールアドレス:midori@pref.mie.jp 

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

ページID:000220565