現在位置:
  1. トップページ >
  2. 観光・産業・しごと >
  3. 雇用・仕事さがし >
  4. 就労支援 >
  5. 障がい者の就労支援 >
  6.  知事が株式会社ミルボンゆめが丘工場(伊賀市)における障がい者雇用の取組を視察します
担当所属:
  1.  県庁の組織一覧  >
  2. 雇用経済部  >
  3. 雇用対策課  >
  4.  障がい者雇用班 
  • facebook
  • facebook share
  • twitter
  • google plus
  • line
平成30年02月01日

知事が株式会社ミルボンゆめが丘工場(伊賀市)における障がい者雇用の取組を視察します

 株式会社ミルボンゆめが丘工場においては、社会福祉法人維雅幸育会が運営する障がい者の就労支援施設からの施設外就労を幅広く受け入れ、積極的に障がい者の雇用が行われており、知事がその取組を視察します。
※ 施設外就労とは、利用者と職員がユニットを組み、企業から請け負った作業を当該企業内で行う支援の
 ことを言います。

1日時   平成30年2月5日(月) 11時~11時40分

2場所   株式会社ミルボンゆめが丘工場(伊賀市ゆめが丘7-7-5)

3応対者  株式会社ミルボン 取締役・生産本部長 村田輝夫 氏
      社会福祉法人維雅幸育会 びいはいぶ・ふっくりあモォンマール管理者 奥西利江 氏

4視察者  三重県知事 鈴木英敬 
      三重県雇用経済部長 村上亘
      三重県健康福祉部長 田中功
      三重労働局職業安定部長 内藤彰彦  ほか

5視察内容 株式会社ミルボンゆめが丘工場における障がい者雇用の取組(生産ラインの視察)
      【作業内容】業務用ヘアケア用品の包装・梱包等

6株式会社ミルボンゆめが丘工場における障がい者雇用の取組
  株式会社ミルボンゆめが丘工場においては、平成17年の工場設立直後から施設外就労の受け入れを開
 始し、延べ38人、常時約15人の障がい者が作業を行っています。その中から、これまでに6人が雇用
 され、現在も全員が活躍しています。
  施設外就労は、南棟の生産ラインで受け入れ、作業のサポートは施設の職員が行っています。平成30
 年1月からは、北棟の1ラインを障がい者雇用部門として、作業のサポートは社員が行っています。
  今後も継続的に雇用が行われていく予定で、就労支援施設と連携した施設外就労から雇用への流れがで
 きています。

本ページに関する問い合わせ先

三重県 雇用経済部 雇用対策課 障がい者雇用班 〒514-8570 
津市広明町13番地(本庁8階)
電話番号:059-224-2510 
ファクス番号:059-224-2455 
メールアドレス:koyou@pref.mie.jp 

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

ページID:000210605