現在位置:
  1. トップページ >
  2. 観光・産業・しごと >
  3. 産業 >
  4. エネルギー・ICT >
  5. ICTを活用した産業活性化 >
  6.  ICTビジネスを担う人材育成のための専門家を派遣します
担当所属:
  1.  県庁の組織一覧  >
  2. 雇用経済部  >
  3. エネルギー政策・ICT活用課  >
  4.  ICT活用班 
  • facebook
  • facebook share
  • twitter
  • google plus
  • line
平成28年10月14日

ICTビジネスを担う人材育成のための専門家を派遣します

 三重県では、スマートフォン、センサー、ビッグデータ、IoT、AIなどICT関連技術が急速に進歩する中、ICTを活用した新たな事業展開に自ら取り組む企業や、そのための課題解決を支援する企業において、ICTビジネスを推進する人材を育成することで、県内中小企業等におけるICT活用を一層推進することを目的に、それぞれの課題に対応する専門家を派遣します。
 このたび、派遣先の企業を募集いたしますので、専門家による指導を希望される方は、下記の通り申請してください。

                    記

 1 専門家派遣の対象者
  三重県に主な事業所を有する中小企業等のうち、下記のいずれかに該当する者を対象とします。
  (1) ICTを活用して、新たな事業展開に取り組もうとする者
  (2) 他の中小企業等のICT活用を支援し促進することを業務とする者
  (※詳細は実施要領を参照してください。)

 2 専門家派遣の概要
  申請に基づき、対象となる企業の現場に専門家を派遣し、各企業の課題に応じて必要となるスキルを
 見極め、担当者となる人材を育成します。
  例)・アプリケーション開発のためのスキルアップ
    ・クラウドシステムの構築、メンテナンスのためのスキル習得
    ・IoTを構成するソフトウェアの利用方法習得
    (※これらは一例です。応募目的については、下記問合せ先にご確認ください。)
  (1)派遣する専門家は、申請内容ごとに、外部有識者で構成される「ICTビジネスを担う人材育成
     事業有識者会議」から推薦を受けて、県からの委託により派遣します。
  (2)専門家の派遣期間は合計5日間とし、平成29年2月28日(火)までに派遣日程を終了して、
     報告書を提出する必要があります。
  (3)県から専門家に対しては、派遣先までの旅費と報償費を支給します。
     その他指導に必要な費用は、申請者負担となります。

 3 専門家派遣の決定
  申請締切り後、前述の有識者会議の意見に基づき、4件程度の申請を採択します。
  なお、採択基準は下記を想定しています。
  (1) 対象者の事業活動の革新や品質サービス向上につながること
  (2) 他の県内中小企業等におけるICTの活用促進につながること

 4 申請方法
  専門家の派遣を希望する方は、「ICTビジネスを担う人材育成事業 申請書」(様式1)に必要事項
 を記入の上、下記の提出先まで郵送、または持参してください。
  (1)提出先
   〒514-8570 三重県津市広明町13番地
    三重県雇用経済部エネルギー政策・ICT活用課
    スマートライフ・ICT活用班 尾上、稲葉あて

 5 申請締切
   平成28年11月7日(月) 17時必着

関連資料

本ページに関する問い合わせ先

三重県 雇用経済部 エネルギー政策・ICT活用課 ICT活用班 〒514-8570 
津市広明町13番地(本庁8階)
電話番号:059-224-2318 
ファクス番号:059-224-3024 
メールアドレス:energy@pref.mie.jp 

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

ページID:000188308