現在位置:
  1. トップページ >
  2. 観光・産業・しごと >
  3. 産業 >
  4. ものづくり産業 >
  5. 募集案内 >
  6. セミナー・研究会等 >
  7.  第3回評価・分析研究会「ひずみ測定の基礎と実習」の開催及び参加者募集のお知らせ
担当所属:
  1.  県庁の組織一覧  >
  2. 雇用経済部  >
  3. ものづくり・イノベーション課  >
  4.  ものづくり推進班 
  • facebook
  • facebook share
  • twitter
  • google plus
  • line
平成29年02月25日

第3回評価・分析研究会「ひずみ測定の基礎と実習」の開催及び参加者募集のお知らせ
~ひずみゲージを用いたひずみ測定について~

 三重県では第3回評価・分析研究会「ひずみ測定の基礎と実習」を開催します。
 製品の試作や開発現場において、ひずみ測定は製品の破損などを未然に防ぐことができることから、重要な非破壊検査の一つになっています。ひずみ測定に用いる、ひずみゲージは比較的安価で精度よく、測定対象物に生じたひずみを測定することが出来るため、自動車、航空機、産業用機械、建築物など幅広い分野で使われています。今回の研究会では、ひずみゲージを用いたひずみ測定について座学と実習を行い、理解を深めていただける内容になっています。是非、ご参加ください。

1 日時:平成29年3月17日(金)13時30分から17時00分まで
2 場所:三重県工業研究所(津市高茶屋5-5-45)※駐車場あり
3 定員:20名(先着順)
4 内容:(1)ひずみ測定の目的とひずみゲージの原理
      (2)ひずみゲージの接着実習
      (3)静ひずみの測定実習(株式会社 共和電業)
      (4)個別相談 (※希望者のみ)
5 申込方法:申込書に記入いただき、三重県雇用経済部ものづくり推進課までFAX(059-224-2480)
       または、e-mail(monozu@pref.mie.jp)に申し込みをお願いします。
6 申込期限:平成29年3月14日(火)
       ※申込み多数につき、お受けできなかった方のみ、連絡させていただきます。
       ※実習がありますので、汚れてもいい服装で参加願います。
7 お問合せ先:三重県雇用経済部ものづくり推進課 増山(電話:059-224-2749)

関連資料

本ページに関する問い合わせ先

三重県 雇用経済部 ものづくり・イノベーション課 ものづくり推進班 〒514-8570 
津市広明町13番地(本庁8階)
電話番号:059-224-2749 
ファクス番号:059-224-2480 
メールアドレス:monozu@pref.mie.lg.jp 

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

ページID:000197786