現在位置:
  1. トップページ >
  2. 観光・産業・しごと >
  3. 産業 >
  4. ものづくり産業 >
  5. お知らせ >
  6.  県内産の間伐材などを利用し、オンリーワンのスピーカーの製品化を行った事業者が知事を訪問します
担当所属:
  1.  県庁の組織一覧  >
  2. 雇用経済部  >
  3. ものづくり推進課  >
  4.  ものづくり戦略班 
  • facebook
  • facebook share
  • twitter
  • google plus
  • line
平成29年01月24日

県内産の間伐材などを利用し、オンリーワンのスピーカーの製品化を行った事業者が知事を訪問します

 県内産の間伐材などを活用したスピーカーの開発を独自に進め、平成28年度中小企業知的財産活動支援補助金(中小企業等外国出願支援事業)に本年度採択され、外国出願を行った事業者が、出願内容を活用した製品(スピーカー)を平成28年10月に販売開始したことを受け、鈴木三重県知事を表敬訪問します。
 ※販売開始を記念して製造事業者から「スピーカー」の贈呈が行われます。

1.訪問日時 平成29年2月1日(水) 15時00分から15時15分

2.訪問会場 三重県庁3階 プレゼンテーションルーム

3.訪問者  株式会社 山の加工場ネットワーク
        代表 横濱 金平(よこはま きんぺい)氏

4.応対者  三重県知事  鈴木 英敬
       雇用経済部長 廣田 恵子

5.中小企業知的財産活動支援事業補助金(中小企業等外国出願支援事業)について
 特許庁事業で、外国への特許、実用新案、意匠又は商標出願を予定している中小企業者等が外国特許庁への出願料、外国出願に要する代理人費用(現地・国内)、翻訳費用などへ補助を行うもの(特許の場合、1件当たりの上限額150万円、補助率1/2)。
 三重県では(公財)三重県産業支援センターが地域実施機関として補助事業の実務を行っており、申請者からの提出書類の審査を経て補助対象事業者が決定される。平成28年度は4者が採択されている。

6.「スピーカー」について
 平成27年12月に松阪市で実施された知事と松阪市長との1対1対談時に展示を行ったものに改良を加えたものとなっている(当時は試作品段階)。また、材料の一部に県内産の間伐材を利用している。

その他 詳細は下記関連資料のとおり。

関連資料

  • 詳細(PDF(212KB))

本ページに関する問い合わせ先

三重県 雇用経済部 ものづくり推進課 ものづくり戦略班 〒514-8570 
津市広明町13番地(本庁8階)
電話番号:059-224-2749 
ファクス番号:059-224-2480 
メールアドレス:monozu@pref.mie.jp 

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

ページID:000196585