現在位置:
  1. トップページ >
  2. 観光・産業・しごと >
  3. 科学技術 >
  4. 科学技術総合 >
  5.  クイーンエリザベス工学賞を日本人で初めて受賞された寺西信一特任教授が知事を訪問します
担当所属:
  1.  県庁の組織一覧  >
  2. 雇用経済部  >
  3. ものづくり・イノベーション課  >
  4.  ものづくり・イノベーション班 
  • facebook
  • facebook share
  • twitter
  • google plus
  • line
平成30年01月30日

クイーンエリザベス工学賞を日本人で初めて受賞された寺西信一特任教授が知事を訪問します

英国が工学分野のノーベル賞をめざして創設したクイーンエリザベス工学賞に日本人として初めて受賞された寺西信一特任教授が知事を表敬訪問します。

1 訪問日時 平成30年2月5日(月)13時15分から13時30分まで

2 訪問場所 津市広明町13 三重県庁3階プレゼンテーションルーム

3 訪問者  国立大学法人静岡大学 電子工学研究所特任教授
       公立大学法人兵庫県立大学 高度産業科学技術研究所特任教授
       寺西 信一(てらにし のぶかず)氏

4 応対者  三重県知事  鈴木 英敬
       雇用経済部長 村上 亘

5 クイーンエリザベス工学賞について
 クイーンエリザベス工学賞は、英国が工学分野のノーベル賞をめざして創設した賞で、2年に一度、人類に多大な影響を与えた工学分野のイノベーションに対し、個人またはグループを表彰するものです。賞金は100万ポンド(約1億4千万円)で、エリザベス女王によりバッキンガム宮殿にて授与されます。また、工学の重要性に改めて光をあてると共に、若者が将来のキャリアとしてエンジニアを選ぶよう啓発することも目的としています。

6 受賞内容(デジタルイメージセンサー)について
 デジタルイメージセンサーは、人間の目を超える解像度と感度で高速かつ低コストのカラーイメージングを実現するもので、医学、科学、通信からエンターテインメントまで、幅広い分野に変革をもたらしています。

関連資料

  • 寺西先生のご略歴・受賞歴(PDF(115KB))

本ページに関する問い合わせ先

三重県 雇用経済部 ものづくり・イノベーション課 ものづくり・イノベーション班 〒514-8570 
津市広明町13番地(本庁8階)
電話番号:059-224-2749 
ファクス番号:059-224-2480 
メールアドレス:monozu@pref.mie.jp 

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

ページID:000210569