現在位置:
  1. トップページ >
  2. まちづくり >
  3. 公共事業 >
  4. 建設業 >
  5. 建設業に関するお知らせ >
  6.  建設工事等に係る資格(指名)停止措置
担当所属:
  1.  県庁の組織一覧  >
  2. 県土整備部  >
  3. 建設業課  >
  4.  入札制度班 
  • facebook
  • facebook share
  • twitter
  • google plus
  • line
平成30年02月08日

建設工事等に係る資格(指名)停止措置

 平成30年2月7日、三重県建設工事等資格(指名)停止措置要領に基づき県土整備部建設工事競争入札審査会を開催した結果、下記のとおり資格(指名)停止することとしました。
                     記
1 資格(指名)停止業者名
  宇野重工株式会社 代表取締役社長 宇野 恭生
  (松阪市大津町1607-1)
2 資格(指名)停止期間
  平成30年2月8日から平成30年3月7日まで(1か月)
3 資格(指名)停止理由
 四日市建設事務所発注の一般国道477号四日市湯の山道路(潤田高架橋)道路改良(1号橋上部工)工事において、平成30年1月24日に作業員1名が、橋梁のつり足場解体作業中に、転落して負傷した。
 この事故の原因について、平成30年2月1日開催の県土整備部建設工事事故調査委員会において、元請負人である宇野重工株式会社が労働安全衛生法又はこれに基づく命令の規定に違反しないよう必要な指導を行っていなかったこと【労働安全衛生法第29条第1項】が原因であり、安全管理の措置が不適切であったと判断された。
 県発注工事の施工にあたり、安全管理の措置が不適切であったため、工事関係者に負傷者を生じさせたことは、三重県建設工事等資格(指名)停止措置要領別表第1第7号に該当する。
 
(参考)
○三重県建設工事等資格(指名)停止措置要領(関係部分抜粋)
 別表第1第7号(安全管理措置の不適切により生じた工事関係者事故)
 県発注工事の施工に当たり、安全管理の措置が不適切であったため、工事関係者に死亡者又は負傷者を生じさせたと認められるとき
 1か月以上4か月以内

○労働安全衛生法(関係部分抜粋)
第29条 元方事業者は、関係請負人及び関係請負人の労働者が、当該仕事に関し、この法律又はこれに基 づく命令の規定に違反しないよう必要な指導を行なわなければならない。


本ページに関する問い合わせ先

三重県 県土整備部 建設業課 入札制度班 〒514-8570 
津市広明町13番地(本庁5階)
電話番号:059-224-2723 
ファクス番号:059-224-3290 
メールアドレス:kengyo@pref.mie.jp 

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

ページID:000210745