現在位置:
  1. トップページ >
  2. まちづくり >
  3. 公共事業 >
  4. 道路 >
  5.  県道 湯の山温泉線「湯の山かもしか大橋」の供用を開始します
担当所属:
  1.  県庁の組織一覧  >
  2.  建設・流域下水道事務所  >
  3. 四日市建設事務所  >
  4.  事業推進室(道路課) 
  • facebook
  • facebook share
  • twitter
  • google plus
  • line
平成30年07月24日

県道 湯の山温泉線「湯の山かもしか大橋」の供用を開始します

 湯の山地区住民の災害時や緊急時の安全確保を目的に、平成21年より湯の山地区と国道477号(旧鈴鹿スカイライン)を結ぶ橋梁として整備を進めてきた「湯の山かもしか大橋」がこの度完成し、8月24日(金)に供用を開始します。
 また、供用に先立ち同日10時から、湯の山温泉開湯1300年記念事業の一環として開通記念式典(湯の山かもしか大橋完成記念イベント)(主催:菰野町)が行われる予定です。

(1)供用開始日
    平成30年8月24日(金) 12時00分
     ※なお、12時から15時は歩行者のみ通行可能とし、一般車両の通行は
      15時以降を予定しています。

(2)事業概要
    事業箇所 三重郡菰野町大字菰野地内
    路線名  一般県道湯の山温泉線
    事業着手 平成21年度
    橋梁延長 269m
    道路幅員 9.0m(車道5.5m(片側1車線)+歩道2.0m+路肩等1.5m)

(3)事業効果
  三重県内有数の観光地である湯の山温泉街を有する湯の山地区では、平成20年9月の豪雨災害の際、
 一時的に孤立が発生するなど約1週間にわたり住民が生活に支障をきたしました。
  湯の山かもしか大橋の完成後は、災害時における地区住民や観光客の安全確保だけでなく、行楽シーズ
 ンには多くの観光客が訪れる湯の山地区へのアクセスの向上や、地区の新たな観光資源としての活用も期
 待されています。

<参考>
 湯の山かもしか大橋 開通記念式典(湯の山かもしか大橋完成記念イベント)
  日 時:平成30年8月24日(金)午前10時から
  場 所:三重郡菰野町大字菰野地内 湯の山かもしか大橋
  内 容:知事挨拶、来賓祝辞、セレモニー、テープカット、くす玉割り、渡り初めなど
  主な出席者:三重県知事、菰野町長、県議会議員(地元選出2名)、地元関係者

施工状況写真(7月時点)

関連資料

  • 位置図(PDF(2MB))
  • 事業概要パンフレット(PDF(1MB))

本ページに関する問い合わせ先

三重県 四日市建設事務所 事業推進室(道路課) 〒510-8511 
四日市市新正4-21-5(四日市庁舎3階)
電話番号:059-352-0675 
ファクス番号:059-352-0666 
メールアドレス:hkenset@pref.mie.lg.jp 

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

ページID:000216782