現在位置:
  1. トップページ >
  2. まちづくり >
  3. 公共事業 >
  4. 道路 >
  5. 道路整備に関する情報 >
  6. 国道477号四日市湯の山道路改築事業 >
  7.  一般国道477号四日市湯の山道路の供用を開始します
担当所属:
  1.  県庁の組織一覧  >
  2.  建設・流域下水道事務所  >
  3. 四日市建設事務所  >
  4.  事業推進室(プロジェクト推進課) 
  • facebook
  • facebook share
  • twitter
  • google plus
  • line
平成30年09月06日

一般国道477号四日市湯の山道路の供用を開始します

 四日市市街地より新名神高速道路菰野IC(仮称)へのアクセス強化、及び現在の一般国道477号の渋滞緩和を目的に、地域高規格道路として整備を進めてきた一般国道477号四日市湯の山道路を、10月27日(土)に供用開始します。また、今回の供用開始により、一般国道477号四日市湯の山道路は全線供用となります。
 なお、供用に先立ち同日、四日市インターアクセス道路整備促進期成同盟会(※)の主催により、四日市湯の山道路の開通式典が行われる予定です。

(1)供用開始日
    平成30年10月27日(土) 15時00分
     
(2)事業概要
    事業箇所  四日市市高角町から三重郡菰野町大字音羽
    事業着手  平成9年度
    延長    全体計画延長 約9km (うち4.6km供用済み)
           今回供用区間 約4.4km (三重郡菰野町大字吉沢から大字音羽)
    道路幅員  車道 3.25m×2車線  (将来計画 : 3.5m×4車線)
     【全幅員 26.5m (将来計画 : 36.0m) 】
   
(3)事業効果
  ・四日市市街地から新名神高速道路へのアクセスが強化され、東西方向の物流ネットワークが構築され
   ることにより、物流の効率化による生産性の向上が期待されます。
  ・四日市湯の山道路の利用により、東名阪自動車道四日市ICから新名神高速道路菰野IC(仮称)まで
   の走行時間が、現在の一般国道477号を通行するより約8分短縮される見込みとなります。さら 
   に、交通の分散が図られ、一般国道477号の慢性的な渋滞が緩和されることにより、現道利用者の
   利便性の向上や経済活動の円滑化が期待されます。

<参考>
 (※)四日市インターアクセス道路整備促進期成同盟会
     会長  菰野町長  石原 正敬
     副会長 四日市市長 森 智広

関連資料

  • 位置図及び写真(PDF(1MB))

本ページに関する問い合わせ先

三重県 四日市建設事務所 事業推進室(プロジェクト推進課) 〒510-8511 
四日市市新正4-21-5(四日市庁舎3階)
電話番号:059-352-0681 
ファクス番号:059-352-0666 
メールアドレス:hkenset@pref.mie.lg.jp 

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

ページID:000218445