現在位置:
  1. トップページ >
  2. スポーツ・教育・文化 >
  3. 教育全般 >
  4.  平成30年度国への提言・提案活動(教育委員会独自分)を行います
担当所属:
  1.  県庁の組織一覧  >
  2.  教育委員会事務局  >
  3. 教育総務課  >
  4.  企画調整班 
  • facebook
  • facebook share
  • twitter
  • google plus
  • line
平成29年05月13日

平成30年度国への提言・提案活動(教育委員会独自分)を行います

 三重県教育委員会では、教育のめざす姿とその実現に向けた取組内容と目標を示す中期計画として、平成28年3月に策定した「三重県教育ビジョン~子どもたちの希望と未来のために~」に基づき、取組を進めているところです。
 教育行政を効果的に推進するため、教育委員会独自に重要な教育課題(12項目)について、国が来年度予算の概算要求の検討を行う時期に合わせて、制度の改正や予算の重点配分などの提言・提案活動を行います。

 1 提言・提案先     文部科学省、文化庁、スポーツ庁

 2 提言・提案活動日   平成29年5月16日(火)

 3 提言・提案内容

 (教育委員会独自提言・提案)
  ○学級編制標準の引き下げと加配定数の維持・拡充
  ○学校施設の耐震性の確保等、学校施設整備事業の拡充と財源確保
  ○学力向上施策に対する支援の充実
  ○グローバル人材育成の推進
  ○特別支援教育の充実
  ○外国人児童生徒に対する支援の推進
  ○運動部活動マネジメントのための施策の充実
  ○学校給食・食育の充実
  ○高等学校専攻科の法的な整備の推進
  ○子どもの貧困対策の推進
  ○義務教育費国庫負担制度の充実
  ○文化財保護事業等の拡充

本ページに関する問い合わせ先

三重県 教育委員会事務局 教育総務課 企画調整班 〒514-8570 
津市広明町13番地(本庁7階)
電話番号:059-224-2946 
ファクス番号:059-224-2319 
メールアドレス:kyoiku@pref.mie.jp 

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

ページID:000201591