現在位置:
  1. トップページ >
  2. スポーツ・教育・文化 >
  3. 学校教育 >
  4. 学校防災・危機管理 >
  5.  中高生防災サミットを開催します
担当所属:
  1.  県庁の組織一覧  >
  2.  教育委員会事務局  >
  3. 教育総務課  >
  4.  学校防災・危機管理班 
  • facebook
  • facebook share
  • twitter
  • google plus
  • line
平成30年12月18日

中高生防災サミットを開催します
~中高生による被災地支援について考える~

 南海トラフ地震による甚大な被害が危惧されている三重県では、災害発生時に地域の防災に貢献できる防災人材として、中高生の若い力が大きな期待を集めています。
 三重県教育委員会では、四日市東日本大震災支援の会との共催により「中高生防災サミット」を開催し、東日本大震災を経験した教師や語り部による講演や県内の中高生・大学生による活動事例発表、中高生参加によるワークショップ・パネルディスカッションを通して、中高生による被災地支援のあり方について考えます。

1 日 時 平成31年2月10日(日) 9時30分から16時30分まで(受付9時から)

2 場 所 四日市大学食堂(四日市市萱生町1200番地)

3 定 員 150名(対象者 中学生、高校生、大学生、学校関係者、防災に関心のある県民の方等)

4 内 容(日程)

 ■午前の部(9時30分から12時30分まで)
  〇講演1『東日本大震災直後の状況』
      講師:東北大学教育・学生支援部特任教授(元石巻西高等学校校長)
         齋藤 幸男さん
  〇講演2『語り部になるまで』
      講師:TTT(TSUNAGU Teenager Tourguide of NOBIRU)
         小山 綾さん、齋藤 茉弥乃さん
  〇防災活動発表会
     (1)中高生による「学校防災ボランティア事業」
     (2)四日市東日本大震災支援の会
     (3)皇學館大学のCLL(地域の課題解決活動拠点)

 ■炊き出し訓練(12時30分から13時30分まで)
  〇四日市市学生消防団による炊き出し訓練
   『大規模災害時の食事はどうする?』
    訓練で作ったトマト鍋は、昼食を兼ねて皆さんに無料で試食いただきます。
    災害が起きたと想定して炊き出し訓練をします。

 ■午後の部(13時30分から16時30分まで)
  〇中高生による防災ワークショップ
   「私たちに求められているものは何か」
    中高生10名程度の班でテーマに沿って議論しその結果を発表してもらいます。
  〇防災パネルディスカッション
     ファシリテーター:鬼頭 浩文さん(四日市大学総合政策学部教授・
                      四日市東日本大震災支援の会代表)
     コメンテーター:齋藤 幸男さん(東北大学教育・学生支援部特任教授)
     パネリスト:防災ワークショップ参加中高生
           鈴木 昂樹さん(四日市東日本大震災支援の会)
           小山 綾さん(TTT)
           齋藤 茉弥乃さん(TTT)

5 主 催 三重県教育委員会 (共催:四日市東日本大震災支援の会)

6 募集等 別添のチラシをご覧のうえ郵便、FAXまたは電子メールで2月6日(水)までに
      お申込ください。(参加費 無料)
      〒514-8570 津市広明町13番地
      三重県教育委員会事務局 教育総務課
      FAX:059-224-2319
      E-mail:mekiki@pref.mie.jp

7 講師紹介
 
  〇齋藤 幸男(さいとう ゆきお)さん
   (東北大学教育・学生支援部特任教授)
 
    震災当時、教頭として宮城県石巻西高等学校で壮絶な避難所運営にあたる。
    災害によって心身に大きな傷を負った生徒たちが前向きに生きていけるように、生徒たちに寄り
   添い続け、その中で、生徒たちは大きく成長してきた。
    こうした経験をもとに、いのちと向き合い・いのちをつなぐ教育を広める活動を行っている。
    著書『生かされて生きる : 震災を語り継ぐ』(河北新報出版センター)など

  〇小山 綾(おやま りょう)さん (大学2年生)
   齋藤 茉弥乃(さいとう まやの)さん(大学2年生)

    震災当時、野蒜(のびる)小学校6年生だったが、高校生になってから震災の記憶を語り継ぐた
   め語り部グループTTT(TSUNAGU Teenager Tourguide of NOBIRU(つなぐ ティーンエイ
   ジャー ツアーガイド オブ 野蒜)を立ち上げ、視察団体の案内や講演活動を行っている。

関連資料

  • チラシ(PDF(718KB))

本ページに関する問い合わせ先

三重県 教育委員会事務局 教育総務課 学校防災・危機管理班 〒514-8570 
津市広明町13番地(本庁7階)
電話番号:059-224-3301 
ファクス番号:059-224-2319 
メールアドレス:kyoiku@pref.mie.lg.jp 

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

ページID:000221776